こんにちは、Kotaです。

株式投資やFXはギャンブルだと言う人がいます。
やり方によっては投機的な側面もあります。

これから資産運用として投資を始める前にそもそも投機と投資の違いや投資とギャンブルの違いがわかってないと次のステージにはいけません。

投資とは? 投機とは? 簡単に解説していきます。

投機とは?

短期間に安く儲けること、または、チャンスに資金をかけることや価格変動の予測をもとにして一攫千金やランダムな幸運を狙うことをいいます。

乱高下の激しい金融商品に資金を一点に集中して購入する行為も投機的と言えます。一か八かチャンスにかけることを投機と呼んでいます。

ギャンブルとは?

チャンスに賭ける点では投機と同じですが、ギャンブルには胴元(場の主催者)がいます。ここが投機とは異なる部分です。

博打は手数料を取っています。ギャンブルはこの手数料や胴元の利益を差し引いた残り分を参加者同士で争うことです。

つまりギャンブル参加者への利益の還元率(当選金の比率)が高ければ高いほどギャンブル性が低いと言えます。

還元率の比率比較

パチンコの還元率は平均85%~90%です。サッカーくじ 49.6%、公営競技(競馬、競艇、競輪、オートレース) 74.8%、宝くじ 45.7%

確率だけで見たときにパチンコや公営ギャンブルの還元率が高いのがわかります。麻雀等のゲームは常に一番ではなくてもよく、ゲームを終わらせること損切りを自分で選ぶことができるということでは還元率がとても低いと言えます。

そこで、行政が胴元となって行うギャンブル、特に宝くじの還元率は驚くばかりの低さです。参加者が出し合ったお金を半分以上行政が持っていってしまいます。宝くじで当たる確率は天文学的に低い当選確率です。

そう考えた時に株式投資と宝くじどちらがギャンブル性があるのか?良く考えればわかることです。

投資とギャンブルの違いとは?

投資とは利益を得るために企業に資金を出すこと、将来の利益の為に金銭を投入することです。

自分でビジネスを行う資金や相手に資金を出すことも投資です。そのビジネスが成長していくと、中長期的には儲けが増えることを期待します。

元手を出した人はその分の分配を受けとれることになります。その企業が自分自身として自己投資をすることで将来利益を得ることができるようになることも株式投資の株価の値上がり益や、株主に対する配当として受け取ることと一緒です。

では、投資とギャンブルの違いはなんでしょうか?

それは、利益率や知識としての資産の増え方に違いがあります。

株式投資の還元率は107

冒頭のギャンブルの還元率の話しに戻ると株式投資の還元率は107%もあります。

これはとても有名なお話です。

株式投資は1年間株式を保有した場合、その平均的な利回りは年間あたり7%程度だと言われています。

そこで、還元率に換算すると107%ということになります。年の初めに100万円投資していたとしたら年末には107万円になっている計算です。

この数字はジェレミー・シーゲルという投資の世界では有名な学者が、1802年から1997年までの195年間にわたって、株式市場の平均成長率を調査した結果です。

投資と投機の違いは?

将来的に利益を見込んで株式や不動産を購入することを投資とも投機とも呼んでいます。簡単にリスクがあまりないモノが投資でリスクの高いモノが投機と言われています。

また、長期的資産運用を投資とするならば投機は短期的な運用を指します。

しかし、投資と投機の違いは資本に投じるか、機会に投じるかの違いです。将来が有望な投資先に、長期的に資金を投じることが投資です。

そして、投資に対して投機とは、相場の変動を利用して利益を得ようとする短期的な取引を行うことです。

ですから、投資と思い込んで取引していても、それは短期的に儲けようとしている投機になっていることがよくあります。

投資とトレードの違いとは?

投資とは資本に投じるとするならば、株式のデイトレードや為替のFXトレード(証拠金取引)などは、誰かの利益がほぼ誰かの損失になる「ゼロ・サム」のゲームと言えます。

短期的に資産価格の変動の利サヤを抜くのが目的になるので投機と言えるでしょう。

FX 取引は現物のない取引です。トレーダーは投機の対象とする資産の価値が増えるかどうかはほとんど気にしていません。違いを簡単に説明すれば、投資というのは、価値に資金を投じる行為です。

そして、トレードというのは、価格に資金を投じる行為です。しかし、トレーダーでも、将来的な設計を建ててトレードを行っていれば投資と言えると思います。

トレード手法を勉強することは、ドルからアメリカ経済を学ぶことでもあります。トレーダーも考えると自己投資のひとつでもあります。

しかし、株式投資でも信用取引やレバレッジ取引で投資する資金よりもかけてしまい追証が払えなくなってしまうようであれば、それは投機というよりもギャンブルになっています。

デイトレーダーと呼ばれる人達は自分自身のルールを決めてコツコツと利益をあげている人は投資として成功している人です。そういう意味で、投資とトレードの違いは自分が投資と思えば投資なのです。

最後に

投資とは、将来的に資産を増やすために、現在の資産を投下することです。

将来自分の知識や能力や財産を向上させるために使う出費と言えます。ですから、使ったお金よりも得られるリターンが大きいモノが投資です。

知識が増えるという意味では、株式投資やFXを始めることで新聞やニュースの読み方も変わってきます。

そして、お金の使い方や節約についても考えるようになっていきます。金融リテラシーが身につくだけでも大きな投資ではないでしょうか。

無料EAモニター募集中

現在、FX自動売買の無料EAモニターを募集中です。

様々な副業や投資・資産運用がありますが、副収入を得るキャッシュポイントの1つとしてFXの自動売買はおすすめです。僕自身も実際にEAは複数使っています。

気になる方は、
⇒【AI搭載の最強FXシステム】完全自動で稼ぎ出すFX自動売買ツールの無料配信

興味がある方は、僕のLINEに
メッセージをください。

LINE@の友達追加はこちらをクリック

Kota直通LINE@

・お名前
・意気込み

を書いて送ってください。

ご購読ありがとうございました。

おすすめの記事