FX初心者が稼ぐために読むべきおすすめ本8選|2018年8月9日厳選

FX関連書籍を日々読む中で、今から始める初心者の方やトレードがうまくいかない、手法に悩んでいる、メンタルが弱いなど自分に足りない部分を補うには本を是非読んでほしいと思います。

 

FXのおすすめ本を「FX初心者が読むべき入門書」「自分に合ったテクニカル分析・トレード手法を探せ!」「心理を学び、メンタルを鍛えよ」「自動化で時間を節約できるシステムトレード(自動売買)」の4分野に分けてご紹介します。

 

FX初心者が必ず読むべき入門書はこれ!

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版

 

FXを今から始めようと思うけどどの本にしようかと迷ったらまずはこの本です。FXでよく出てくる専門用語の解説やFX会社の選び方など導入部分の学習ができ、カラーで図や絵も入っていて非常に読みやすいです。

 

FXを始めたいけど、何をしたらいいかわからないという方には入門書として、やったことのある方も各種FX用語の解説もあり必要な知識を増やすのに最適です。FX有名ブロガー羊飼い氏の文章も読みやすく、分かりやすい。

 

実際の注文や取引方法なども具体的な解説があり実践にも十分使えます。第6章には個人投資家7人&羊飼いの勝ちパターンを紹介してあり自分に合った手法やトレードの考え方も学べて内容も面白い1冊。

 

超ど素人が極めるFX

 

こちらも入門書として最適な本です。知識ゼロの初心者にはこちらの方が読みやすく内容も多すぎないところもよいです。「本書を読めばあっという間に一人前のFXトレーダーになれる!」となってますが、基礎知識が身につき、実戦経験を積むために無理なく取引が開始できる内容の本と言えます。

 

2冊目、3冊目に読むよりもまっさらな状態の超初心者が1冊目で読むのがいいでしょう。また著者の羊飼いさんがどれだけ苦労をして、本気で取り組んだかも書いてあります。FXで食べている人の努力を知ることで自分の取り組み方も変わるのでないでしょうか。

 

経済指標、チャート図、勝てる手法の重要項目は押さえていますので基礎定着目的であれば満足できます。

 

世界一わかりやすい!FXチャート実践帳

 

前半で「FXの魅力とは何か」から始まり、FXの特徴や為替トレードの基本原則を改めて知ることができます。またチャートの読み方、利益を残すためのルールなど実践で即使える内容も盛り込まれています。

 

前半部分はFXを始める前の基礎知識部分ですが、後半部分が非常に面白い作りとなっています。後半部分は問題に挑戦する構成となります。チャート分析の手法を駆使して、相場の方向がどのように進むのか、予測していきます。

 

練習問題を解き、詳しい解説もありますのでチャートを見る力が自然と身につき、売り買いのタイミングや、見通しが間違ったときの対処法など学べます。ラインの引き方などシンプルなテクニカル分析を問題を解く中で覚えましょう!

自分に合ったテクニカル分析・トレード手法を探せ!

ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方

 

とにかくFXトレードのチャート分析に重点を置いた本です。テクニカル分析のメジャーなテクニカルは全て書いてあり、特にローソク足と移動平均線についてはかなり濃い内容です

 

基本的なローソク足の見方からプロの技まで幅広く記載されてあり、イラストや実際のチャートも織り交ぜての解説になりますので、初心者から中級者におすすめな構成の本です。

 

また紙面はカラフルで図や絵も多く入っていて、文字も大きく見やすいのも特徴です。文字数も多すぎず読みやすいです。さまざまな手法が紹介されているので、少額でいろいろと手法を試して、自分に合ったものを見つけていくのもできます。

 

移動平均線でトレンドを読み取る。売り時・買い時を「シグナル」で見抜く。チャート分析の必須科目がはじめてでもわかりやすいおすすめ本。

 

最強のFX 1分足スキャルピング

 

圧倒的な結果を出し続ける著者が、独自に開発した「スキャルピング手法」を紹介。

 

この手法を確立し、8年間負けなし、平均年間利益163%を達成している著者が、「常勝トレーダー」になるための方法を解説していきます

 

具体的な手法が書かれていて、なかでもエントリーポイントのヒントが参考になります。なかなか勝てない方や鉄板の手法が確立されていない初心者~中級者の方におすすめです。FXトレードを繰り返し行い、壁にぶつかったときにぜひ読んでほしいです。

 

テクニック無用! 1分でできる本格「FX」投資術

 

裁量トレードについての紹介の中、あえてこちらの本も紹介します。著者の思いは、「トレードスキルをつけなくてもトレードがうまくなる」というノウハウを読者の皆さんと共有すること。

 

この本に書いてあるのはシンプルかつ堅実に成果を上げるためのトレード法。誰でもすぐに簡単に使えて、堅実に儲かる手法。「オートレール」の秘密をたっぷり解説しています。

 

私自身も裁量トレードも行い、自動売買などのツールも並行して使っています。自分が行うトレードとツールに働いてもらうトレードがあることで、さまざまな相場に対応できると考えます。簡単にツールを使うことができるというのも知ってもらいたいです。

 

心理を学び、メンタルを鍛えよ!

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

 

こちらは株のトレードで洗練されたトレーダーになった作者がトレードの世界で勝ち続けるための考え方負けた取引をどのように意味のあるものに変えるのかなど長期的にトレードやって生き残る発想について書いてあります。

 

FXの世界も株の世界も勝ち続けるトレーダーと負けて退場するトレーダーが必ずいます。自分がどうすれば勝ち続けるトレーダーになれるか。FXで長く稼ぎ続けるのであればいずれ必ず読むべき名著です。私もこの本は1年に1回は必ず読むようにしています。

 

ちなみに『金持ち父さん』の訳者と同じ方が訳していて、読みやすい文体になっています。

 

忙しい方にオススメな運用方法はシステムトレード(自動売買)

FX自動売買入門 らくらく儲ける!しっかり儲ける!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

FX自動売買入門 らくらく儲ける!しっかり儲ける! [ 山本克二 ]
価格:1404円(税込、送料無料) (2018/8/2時点)

 

 

FXシステムトレードの達人が、着実に収益を上げる“しくみ”を伝授。

第2章からFXの自動売買の仕組みや始め方が書かれていて、

自動売買を知らない方も分かりやすく理解できます。

 

私も初めて自動売買について学んだ際に活用し、役立ちました。

 

自動売買で大切なことはリスクを知って、

良いEAを選べるかということ。

 

本の内容が少し古いので、EA選びには適しませんが、

自動売買の全体像を把握するのにはとても役立ちます

【初心者必見/2018年度版】FX自動売買マニュアルーFXを学べるまとめ記事ー8月7日更新

FXの自動売買を「スポーツ」に例えると

自分の好きなEA(選手)でチームを組んで戦う試合(トレード)みたいなものです。

 

自分が監督で、優秀なEAを組み合わせて

相場(対戦相手)に勝つ!

 

それを目指してやっている試合なのです!

ゲーム感覚でチャレンジしてるから面白い!

 

FXの裁量トレードの用語と同じ部分もありますが

自動売買によく使われる言葉があったりします。

 

今日もFXの自動売買に特化した記事を少しずつ更新していきます。

 

FXの自動売買とは?

FXの自動売買とは、

決められたルールに従った取引手法で

自動的に注文や決済などの売買をすることです。

 

注文においてある条件(損切りやエントリーなどの取引ルールなど)を

設定することで、勝率やリスク管理が簡単にできます。

 

またFXでは自動売買のほかにシステムトレードという呼び名で呼びます。

 

自動売買の魅力① 効率の良い儲け方

一般的に裁量トレードをする場合、

FXの為替相場の値動きに対して経済指標などの情報収集をし、

テクニカルやファンダメンタルズ分析をして、

より確率の高いところで売買します。

 

この一連の作業も必要ですが

勝てるトレーダーになるためには

そこに達するまでに相当な努力が必要になります。

 

その部分を大幅にショートカットできるのが

自動売買(システムトレード)なのです。

 

自動売買ツールによっては完全自動化されているものもあり、

1つ1つの売買に判断も必要ありません。

 

投資やビジネスをする上で気をつけておきたいことは

「時間対効果」です。

効率よく稼ぐことは、体力的な負担を軽減してくれます。

 

極論、為替の知識やパソコンやプログラミングに

詳しくなくても勝てる投資家になれるのです。

 

もちろん、最も重要な問題になってくるのは

どのシステムやツールを選ぶのか

 

そこさえ間違わなければ長期的に

寝ている間でさえもお金が増え続けていく

仕組みを作ることができます!

 

自動売買の魅力② メンタルが弱くても大丈夫!

裁量トレードでは、

「含み損がすごいけど、いつかプラスになるか」という希望的観測や

「まだ利益が伸びそうだから、決済はまだしない」ことで結果的に利益が

小さくなることも多々あります。

 

それは「欲」や「希望」という人の精神面の表れです。

 

しかし、自動売買の場合、売買するのは機械なので

トレーダーに必須の強いメンタルがなくても大丈夫です。

 

FXでメンタルが弱くても、関係なく機械的に売買できるのは、

自動売買の強みになってきます。

 

自動売買の種類

FXの自動売買を行うシステムにはいくつか種類があります。

細かく分ければさらに細分化されますが、個人的な考えで分類すると

 

パソコンにインストールするタイプのEAの「ソフト型システムトレード」、

証券会社が提供しているプログラムを選択する「選択型システムトレード」、

自動発注機能型システムトレード」の3つになります。

 

ソフト型システムトレード

ソフト型システムトレードを行う際には主にMetaTrader 4 (メタトレーダー)

通称「MT4(エムティーフォー)」を使います。

 

「MT4」とは裁量トレードも含むFXの売買で

世界中で最も人気のある高性能FX取引プラットフォームで、

人気の高いテクニカル指標や機能を使うことができます。

 

使うことに慣れれば誰でも簡単にプロのような分析や取引を

再現することができると言われています。

 

そのMT4にソフトをインストールして使用するのです。

 

EAを入手するには「有料で買う」、「口座を開いて無料でもらう」、「自分で作る」

といった方法があります。

 

口座を開いて無料でもらう場合は、

買うと数万するようなEAを決めて口座を開くのがオススメです。

 

例えば、約1年で収益率74.17%、買うと29800円するEAが

外為ファイネストのタイアップキャンペーンで口座を開くと無料でもらえます!

 

スキャルピングドラゴン
?|?fx-on.com

 

外為ファイネスト タイアップキャンペーン スキャルピングドラゴン
外為ファイネスト タイアップキャンペーン スキャルピングドラゴン
外為ファイネスト タイアップキャンペーン スキャルピングドラゴン?|?fx-on.com

 

選択型システムトレード

選択型システムトレードは証券会社が

提供しているプログラムを選択して使うものになります。

 

有名なもので言えばインヴァスト証券のシストレ24

実際に結果を出しているシステムも利用できるので、

いいものを選ぶことが出来れば使えると言えます。

 

シストレ24のような選択型システムトレードを使えば

世界中のプロ投資家が生み出した優秀なプログラムによる

自動売買で本格的なトレードを実践することが可能となります。

 

インヴァスト証券 シストレ24 口座開設
インヴァスト証券 シストレ24 口座開設
インヴァスト証券 シストレ24 口座開設?|?fx-on.com

 

自動発注機能型システムトレード

自動発注機能型システムトレードとは

1回のカンタンな設定で持続的・自動的に、

FX取引が行われる自動の注文方式です。

 

注文の段階で、エントリー・指値・逆指値の注文が行われ、

決済を繰り返します。

 

1回の設定には通貨ペアや買いか売りかを選ぶ程度でできるので

非常に簡単に使うことができます。

 

外為オンラインのiサイクルやマネックス証券のオートレールなどが有名です。

 

イメージとしてはスイングトレードで細かく利益を取っていくというものなので、

大きな含み損を抱えたり、コツコツドカンで損切りをすることもあります。

 

またトレンドが変われば買い売りの変更も必要となりますので、

自動ではありますが使いこなすには知識と経験は必須となります。

 

カンタン・カシコイ自動発注 オートレールのマネックスFXPLUSの口座開設
カンタン・カシコイ自動発注 オートレールのマネックスFXPLUSの口座開設
カンタン・カシコイ自動発注 オートレールのマネックスFXPLUSの口座開設?|?fx-on.com

 

今日はここまでです!

いいEAの探し方や無料でもEAを手に入れる方法など探して

まとめていきたいですね。

 

まだまだ書き足りませんが、今日はここまで。

また更新していきます!

【初心者必見/2018年度版】FX入門マニュアルーFX用語まとめー8月5日更新

FXとは?

FXとは「外国為替証拠金取引」のことを指します。

米ドル(USD)、ユーロ(EUR)などのよく聞くメジャーな通貨から

人民元(CNH)、トルコリラ(TRY)などあまり馴染みのない通貨まで

様々な外国通貨を買ったり売ったりすることで差額が発生します。

その差額を利用した金融商品になります。

 

また、「FXってなんの略?」と誰でも1度は思ったことがあるかと思いますが、

FXは英語で「foreign exchange」と言い、foreignのF、exchangeのXをとった略語がFXです。

 

FXの仕組み

FXとは売買の差額によって利益や損失を出すものになります。

ではFXの仕組みはどうなっているのか。ドル円を例に取り解説していきます。

 

 

例えば、上記のチャート(ドル円)のように

1のときは1ドル約106.5円

2のときは1ドル約105.8円

3のときは1ドル約107.3円

 

この場合1のときに1ドル分を買って2のときに売った場合

106.5円-105.8円で約0.7円の損失です。

 

この場合1のときに1ドル分を買って3のときに売った場合

107.3円-106.5円で約0.8円の利益です。

 

もちろん買うときには

 

 

単純に安く買って高く売ることができれば利益は出るのはFXの仕組みは簡単です。

しかし上記チャートのようにこのあと上がるのか、下がるのかはわかりません

過去のデータ・パターンから分析するテクニカル分析

各国のニュースや要人の発言を利用する手法であるファンダメンタル分析などを用いて、

トレードしていくことになります。

 

「でも一回の取引でたった0.8円か」ではなく、

 

取引のドルの金額を増やし1ドル分でなく

1000ドル分を売買⇒利益800円

10000ドル分を売買⇒利益8000円

100000ドル分を売買⇒利益80000円

 

となります。

 

FXの取引時間

FXは平日24時間いつでも取引できます

株は平日の9時~15時(11時半~12時半は除く)ですので、

FXが株と比較して取引時間において自由な取引であるのがわかります。

 

正確には月曜日の朝7時に取引開始し土曜日の朝5時50分までできます。

また3月第2日曜日~11月第1日曜日のサマータイム(夏時間)期間中の

取引終了時刻は1時間繰り上がり、月曜日以外は朝7時から始まります。

 

□FX取引時間

〇サマータイム【3月第2日曜日~11月第1日曜日】

月曜日 7:00~

火曜日~金曜日 6:00~翌日5:50

土曜日 ~5:50

 

〇標準時間【11月第1日曜日~3月第2日曜日】

月曜日 7:00~

火曜日~金曜日 7:00~翌日6:50

土曜日 ~6:50

 

上記のような開始時間、終了時間となり朝の10分間でシステムメンテナンスが行われます。

 

基本的には月曜の朝7時に始まり、土曜の朝6時か7時に終わると覚えていきましょう。

 

24時間トレードできるメリット・デメリット

FXの取引は24時間トレードできるので、

自由度が高くメリットにしか見えませんが、

実際自分が取引すること考えるとデメリットにもなります

 

24時間起きて為替相場をずっと見ることはできませんし、

長時間パソコンの画面に張り付いていては集中力もなくなります。

 

長くできるからいいのではなく、自分の生活リズムを照らし合わせ

時間を限定して取り組むことが効率的かつ有効的なトレードにつながります

 

24時間の中で最も勝ちやすく、集中してトレードしやすい時間を決めて取引しましょう。

 

FX相場の動きやすい時間帯

24時間トレードできるFXではどの時間帯での取引が効率よくできるのでしょうか。

 

これはメジャー通貨と言われるドル、ユーロ、ポンド、円の絡んだ通貨で、

その通貨を扱う国のアメリカ、ヨーロッパ、日本の市場が盛り上がる時間帯です。

 

日本時間でみるとまず日本の市場が動き出します。

午前8時半、8時50分に日本の経済指標が発表され

9時に東京市場がオープンされますので、

フライング気味に8時半~10時くらいは「円」の絡んだ通貨ペアは動きやすいです。

 

9時~15時の日本市場の時間の中でも8時半~10時は特に値動きが大きいです。

また15時に市場が閉まることから15時前も為替は動くことは多いです。

 

次にヨーロッパ市場。

 

日本市場と同じようにロンドン市場も経済指標発表が始まります。

このとき日本時間で16時頃。

日本時間で16時~19時はヨーロッパ市場に注目が集まり

「ユーロ」「ポンド」等を中心に値動きがあります

 

最後にニューヨーク市場。

 

ニューヨークタイムの朝8時半と9時半に経済指標発表があるので

日本時間の21時半と23時には経済主要国アメリカの米ドルが

動きすべての通貨が影響を受けます。

冬時間(標準時間)では日本時間の22時半と24時となります。

 

ここまでまとめるとFX相場が動きやすい時間帯は

日本時間8時半~10時、15時前、16時~19時、21時半~24時です。

動きやすい時間帯で効率よく取引をするためには

 

8時半~10時、16時~19時、21時半~24時のどこかに絞って行うのが効率的です。

 

レバレッジ

FXを学ぶ際に必ず出てくる言葉が「レバレッジ」です。

レバレッジとは取引をする証券会社の口座に預けたお金を証拠金として、

証拠金の数倍から数百倍の金額でFXの取引ができるFXならではの仕組み

 

このレバレッジは少ない資金で大きいお金の取引ができることから

てこの原理」とも言われています。

FXの旨味とされていて、上手く利用できる人には多くのメリットがあります。

 

「レバレッジ□□倍」という呼び方をして、取引の金額によって自動的に設定されます

自分で選ぶわけではないので取引の際にレバレッジが変えられないと最初は思うかもしれません。

ですが、取引数や金額が増えると自動で増えるものとなっています

 

この自動で増えるという仕組みがFX初心者やリスク管理が未熟な初心者トレーダーには大敵となります。

気づかないうちにレバレッジが増え大きな損失を被るということに成り兼ねません

 

大切なことはどれだけの損失を許容できるか

自分の持っているポジションが取引口座に入っている何パーセントを占めているのかを

把握しその範囲内で取引をできるのであれば、レバレッジは敵ではなく必ず味方になります。

 

証拠金

FXでは口座開設後、取引の資金として口座へお金を入金します

この取引口座へ入金されたお金証拠金と言います。

 

この証拠金は預け入れたお金が担保の扱いとなりその範囲内で取引できるという仕組みです。

ここでFXのレバレッジが発揮されるわけです。

 

例えばレバレッジ最大25倍の証券会社の口座を開設し証拠金10万円を入金した場合、

1倍~25倍までの取引ができますので10万円~250万円分の通貨を売買できるのです。

 

まさに少ないお金で大きな取引が可能となります。

しかし、リスク管理のできる人とレバレッジの仕組みを理解していない人では

全逆の結果を生むこととなりますので、

まずは少ないお金での取引でレバレッジの仕組みを理解しましょう。

 

FXの金利とスワップポイント

FXでは売買による差益で利益を出す方法ともう一つ利益を出す方法があります。

 

それがスワップ金利です。

 

FXでの金利をスワップ金利スワップポイントと呼び2か国の通貨の金利差を指します。

 

日本は低金利時代が長く続いており銀行にお金を預けていても利息など雀の涙。

しかし海外に目を向ければ2%~10%を超える国もあります

 

この日本と外国との金利差が毎日もらえる利益としてFXの一つの魅力とも言えます。

 

関連記事

FXの金利とスワップポイント

 

ロスカット

ロスカットとはポジションを持っていた場合、

含み損が大きくなり損失が拡大するのを避けるために

強制的にポジションを決済することです。

 

FXに限らず投資をする上でこのロスカットは重要なものです。

損失の拡大を防ぐことが次回以降の投資資金の確保にもなり、

含み損を持たないことが資金の流動性を持つ意味で

投資の機会を増やすことにつながります

 

長期的にFX市場で生き残る投資家になるには

このロスカットも有効な戦略の一つになります。

 

強制ロスカットと証拠金維持率

損切りはもちろん手動で行えますが、

FXの証券会社には強制ロスカットという機能も付いています。

 

強制ロスカットは損失の拡大を防ぐために

証拠金維持率の〇%以下になれば強制的に損切りされるという仕組みです。

 

また証拠金維持率とは実際に持っているポジションの

金額に対する残高の割合のことを指します。

ですので、たくさんのポジションを持つと

自然とレバレッジも上がり、証拠金維持率は低くなります。

 

レバレッジを抑えた健全な取引を行うには

ポジションを持ちすぎず証拠金維持率の高い取引をすることが重要です。

 

関連記事

FXのロスカット

 

指値・逆指値

FXの注文の際に指値(さしね)逆指値(ぎゃくさしね)

という項目を設定して注文をかけることがあります。

 

指値注文は自分にとって有利な条件での注文で、

あらかじめ決めたレートに到達した時点で自動的に決済されます。

 

逆指値注文は反対に自分にとって不利な条件での注文ですが、

反対方向へ大きく動くのを防ぎ損失を最小限にとどめるという注文になります。

 

「買い」での注文の場合

指値・・・その時のレートより安く買う 逆指値・・・その時のレートより高く買う

 

「売り」での注文の場合

指値・・・その時のレートより高く売る 逆指値・・・その時のレートより安く売る

 

なぜ逆指値を入れるのか

指値は自分の利益の出るところでの指定になりますので理解できますが、

逆指値は「なぜ損失のところに注文を入れるの?」と思うでしょう。

私も始めたころは逆指値を入れる意味が全く分かりませんでした。

 

逆指値は自分に不利なレートでの指定となります。

しかし、予想と反対の方向へ進みラインを割って、

トレンドが変わっても約定せずに含み損だけ増えていくのは非常に危険です。

 

その損失を最小限で抑えるのが逆指値の役割になります。

そういう意味で逆指値注文はストップ注文とも呼ばれます。

 

ストップ注文を入れることで最小限の損失となり、

次回以降の資産管理もできます。

新規エントリーする際は逆指値は必ず入れるようにしてください。

 

指値と逆指値は同時に注文できる!OCO注文

注文中のポジションに指値・逆指値を同時に注文もできますし、

新規での注文の際にも指値・逆指値を同時に注文できます。

新規で指値・逆指値を同時に注文することをOCO注文と言います。

 

例えば、

 

「ここのライン(100円)を抜けたら新規でここ(101円)まで

伸びそうだから指値はここで、逆にここ(99.8円)に来たら

損失限定のため逆指値を入れよう。」

 

のように新規で注文できるのです。

 

トレンドフォローをしたデイトレードでは特に使える注文方法です。

 

指値・逆指値で放置もできる。

OCO注文を使えば指値も逆指値も入れることができ、

エントリーも自在にできます。

 

レンジ相場であれば、高値で「売り」、安値で「買い」と

エントリーを入れておけば自動的にレンジ内で売買がされますし、

レンジを抜けてブレイクするところに逆指値でOCO注文を入れておく使い方もできます。

 

忙しいときやパソコンやスマホの画面を見ていられないときには

この指値・逆指値を同時に注文するOCO注文は非常に重宝します。

指値・逆指値をきちっと理解して、実践でも活用しましょう!

【初心者必見/2018年度版】FX入門マニュアルーFX用語まとめー7月28日更新

FXとは?

FXとは「外国為替証拠金取引」のことを指します。

米ドル(USD)、ユーロ(EUR)などのよく聞くメジャーな通貨から

人民元(CNH)、トルコリラ(TRY)などあまり馴染みのない通貨まで

様々な外国通貨を買ったり売ったりすることで差額が発生します。

その差額を利用した金融商品になります。

 

また、「FXってなんの略?」と誰でも1度は思ったことがあるかと思いますが、

FXは英語で「foreign exchange」と言い、foreignのF、exchangeのXをとった略語がFXです。

 

FXの仕組み

FXとは売買の差額によって利益や損失を出すものになります。

ではFXの仕組みはどうなっているのか。ドル円を例に取り解説していきます。

 

 

例えば、上記のチャート(ドル円)のように

1のときは1ドル約106.5円

2のときは1ドル約105.8円

3のときは1ドル約107.3円

 

この場合1のときに1ドル分を買って2のときに売った場合

106.5円-105.8円で約0.7円の損失です。

 

この場合1のときに1ドル分を買って3のときに売った場合

107.3円-106.5円で約0.8円の利益です。

 

もちろん買うときには

 

 

単純に安く買って高く売ることができれば利益は出るのはFXの仕組みは簡単です。

しかし上記チャートのようにこのあと上がるのか、下がるのかはわかりません

過去のデータ・パターンから分析するテクニカル分析

各国のニュースや要人の発言を利用する手法であるファンダメンタル分析などを用いて、

トレードしていくことになります。

 

「でも一回の取引でたった0.8円か」ではなく、

 

取引のドルの金額を増やし1ドル分でなく

1000ドル分を売買⇒利益800円

10000ドル分を売買⇒利益8000円

100000ドル分を売買⇒利益80000円

 

となります。

 

FXの取引時間

FXは平日24時間いつでも取引できます

株は平日の9時~15時(11時半~12時半は除く)ですので、

FXが株と比較して取引時間において自由な取引であるのがわかります。

 

正確には月曜日の朝7時に取引開始し土曜日の朝5時50分までできます。

また3月第2日曜日~11月第1日曜日のサマータイム(夏時間)期間中の

取引終了時刻は1時間繰り上がり、月曜日以外は朝7時から始まります。

 

□FX取引時間

〇サマータイム【3月第2日曜日~11月第1日曜日】

月曜日 7:00~

火曜日~金曜日 6:00~翌日5:50

土曜日 ~5:50

 

〇標準時間【11月第1日曜日~3月第2日曜日】

月曜日 7:00~

火曜日~金曜日 7:00~翌日6:50

土曜日 ~6:50

 

上記のような開始時間、終了時間となり朝の10分間でシステムメンテナンスが行われます。

 

基本的には月曜の朝7時に始まり、土曜の朝6時か7時に終わると覚えていきましょう。

 

24時間トレードできるメリット・デメリット

FXの取引は24時間トレードできるので、

自由度が高くメリットにしか見えませんが、

実際自分が取引すること考えるとデメリットにもなります

 

24時間起きて為替相場をずっと見ることはできませんし、

長時間パソコンの画面に張り付いていては集中力もなくなります。

 

長くできるからいいのではなく、自分の生活リズムを照らし合わせ

時間を限定して取り組むことが効率的かつ有効的なトレードにつながります

 

24時間の中で最も勝ちやすく、集中してトレードしやすい時間を決めて取引しましょう。

 

FX相場の動きやすい時間帯

24時間トレードできるFXではどの時間帯での取引が効率よくできるのでしょうか。

 

これはメジャー通貨と言われるドル、ユーロ、ポンド、円の絡んだ通貨で、

その通貨を扱う国のアメリカ、ヨーロッパ、日本の市場が盛り上がる時間帯です。

 

日本時間でみるとまず日本の市場が動き出します。

午前8時半、8時50分に日本の経済指標が発表され

9時に東京市場がオープンされますので、

フライング気味に8時半~10時くらいは「円」の絡んだ通貨ペアは動きやすいです。

 

9時~15時の日本市場の時間の中でも8時半~10時は特に値動きが大きいです。

また15時に市場が閉まることから15時前も為替は動くことは多いです。

 

次にヨーロッパ市場。

 

日本市場と同じようにロンドン市場も経済指標発表が始まります。

このとき日本時間で16時頃。

日本時間で16時~19時はヨーロッパ市場に注目が集まり

「ユーロ」「ポンド」等を中心に値動きがあります

 

最後にニューヨーク市場。

 

ニューヨークタイムの朝8時半と9時半に経済指標発表があるので

日本時間の21時半と23時には経済主要国アメリカの米ドルが

動きすべての通貨が影響を受けます。

冬時間(標準時間)では日本時間の22時半と24時となります。

 

ここまでまとめるとFX相場が動きやすい時間帯は

日本時間8時半~10時、15時前、16時~19時、21時半~24時です。

動きやすい時間帯で効率よく取引をするためには

 

8時半~10時、16時~19時、21時半~24時のどこかに絞って行うのが効率的です。

 

レバレッジ

FXを学ぶ際に必ず出てくる言葉が「レバレッジ」です。

レバレッジとは取引をする証券会社の口座に預けたお金を証拠金として、

証拠金の数倍から数百倍の金額でFXの取引ができるFXならではの仕組み

 

このレバレッジは少ない資金で大きいお金の取引ができることから

てこの原理」とも言われています。

FXの旨味とされていて、上手く利用できる人には多くのメリットがあります。

 

「レバレッジ□□倍」という呼び方をして、取引の金額によって自動的に設定されます

自分で選ぶわけではないので取引の際にレバレッジが変えられないと最初は思うかもしれません。

ですが、取引数や金額が増えると自動で増えるものとなっています

 

この自動で増えるという仕組みがFX初心者やリスク管理が未熟な初心者トレーダーには大敵となります。

気づかないうちにレバレッジが増え大きな損失を被るということに成り兼ねません

 

大切なことはどれだけの損失を許容できるか

自分の持っているポジションが取引口座に入っている何パーセントを占めているのかを

把握しその範囲内で取引をできるのであれば、レバレッジは敵ではなく必ず味方になります。

 

証拠金

FXでは口座開設後、取引の資金として口座へお金を入金します

この取引口座へ入金されたお金証拠金と言います。

 

この証拠金は預け入れたお金が担保の扱いとなりその範囲内で取引できるという仕組みです。

ここでFXのレバレッジが発揮されるわけです。

 

例えばレバレッジ最大25倍の証券会社の口座を開設し証拠金10万円を入金した場合、

1倍~25倍までの取引ができますので10万円~250万円分の通貨を売買できるのです。

 

まさに少ないお金で大きな取引が可能となります。

しかし、リスク管理のできる人とレバレッジの仕組みを理解していない人では

全逆の結果を生むこととなりますので、

まずは少ないお金での取引でレバレッジの仕組みを理解しましょう。

 

FXの金利とスワップポイント

FXでは売買による差益で利益を出す方法ともう一つ利益を出す方法があります。

 

それがスワップ金利です。

 

FXでの金利をスワップ金利スワップポイントと呼び2か国の通貨の金利差を指します。

 

日本は低金利時代が長く続いており銀行にお金を預けていても利息など雀の涙。

しかし海外に目を向ければ2%~10%を超える国もあります

 

この日本と外国との金利差が毎日もらえる利益としてFXの一つの魅力とも言えます。

 

関連記事

FXの金利とスワップポイント

 

ロスカット

ロスカットとはポジションを持っていた場合、

含み損が大きくなり損失が拡大するのを避けるために

強制的にポジションを決済することです。

 

FXに限らず投資をする上でこのロスカットは重要なものです。

損失の拡大を防ぐことが次回以降の投資資金の確保にもなり、

含み損を持たないことが資金の流動性を持つ意味で

投資の機会を増やすことにつながります

 

長期的にFX市場で生き残る投資家になるには

このロスカットも有効な戦略の一つになります。

 

強制ロスカットと証拠金維持率

損切りはもちろん手動で行えますが、

FXの証券会社には強制ロスカットという機能も付いています。

 

強制ロスカットは損失の拡大を防ぐために

証拠金維持率の〇%以下になれば強制的に損切りされるという仕組みです。

 

また証拠金維持率とは実際に持っているポジションの

金額に対する残高の割合のことを指します。

ですので、たくさんのポジションを持つと

自然とレバレッジも上がり、証拠金維持率は低くなります。

 

レバレッジを抑えた健全な取引を行うには

ポジションを持ちすぎず証拠金維持率の高い取引をすることが重要です。

 

関連記事

FXのロスカット

【初心者必見/2018年度版】FX自動売買マニュアルーFXを学べるまとめ記事ー7月21日更新

最近めっきりFXの自動売買にハマっています。

FXの裁量トレードの用語と同じ部分もありますが

自動売買によく使われる言葉があったりします。

 

FXの自動売買に特化した記事を少しずつ更新していきます。

 

FXの自動売買とは?

FXの自動売買とは、

決められたルールに従った取引手法で

自動的に注文や決済などの売買をすることです。

 

注文においてある条件(損切りやエントリーなどの取引ルールなど)を

設定することで、勝率やリスク管理が簡単にできます。

 

またFXでは自動売買のほかにシステムトレードという呼び名で呼びます。

 

自動売買の魅力① 効率の良い儲け方

一般的に裁量トレードをする場合、

FXの為替相場の値動きに対して経済指標などの情報収集をし、

テクニカルやファンダメンタルズ分析をして、

より確率の高いところで売買します。

 

この一連の作業も必要ですが

勝てるトレーダーになるためには

そこに達するまでに相当な努力が必要になります。

 

その部分を大幅にショートカットできるのが

自動売買(システムトレード)なのです。

 

自動売買ツールによっては完全自動化されているものもあり、

1つ1つの売買に判断も必要ありません。

 

投資やビジネスをする上で気をつけておきたいことは

「時間対効果」です。

効率よく稼ぐことは、体力的な負担を軽減してくれます。

 

極論、為替の知識やパソコンやプログラミングに

詳しくなくても勝てる投資家になれるのです。

 

もちろん、最も重要な問題になってくるのは

どのシステムやツールを選ぶのか

 

そこさえ間違わなければ長期的に

寝ている間でさえもお金が増え続けていく

仕組みを作ることができます!

 

自動売買の魅力② メンタルが弱くても大丈夫!

裁量トレードでは、

「含み損がすごいけど、いつかプラスになるか」という希望的観測や

「まだ利益が伸びそうだから、決済はまだしない」ことで結果的に利益が

小さくなることも多々あります。

 

それは「欲」や「希望」という人の精神面の表れです。

 

しかし、自動売買の場合、売買するのは機械なので

トレーダーに必須の強いメンタルがなくても大丈夫です。

 

FXでメンタルが弱くても、関係なく機械的に売買できるのは、

自動売買の強みになってきます。

 

まだまだ書き足りませんが、今日はここまで。

また更新していきます!

【初心者必見/2018年度版】FX入門マニュアルーFX用語まとめー7月17日更新

FXとは?

FXとは「外国為替証拠金取引」のことを指します。

米ドル(USD)、ユーロ(EUR)などのよく聞くメジャーな通貨から

人民元(CNH)、トルコリラ(TRY)などあまり馴染みのない通貨まで

様々な外国通貨を買ったり売ったりすることで差額が発生します。

その差額を利用した金融商品になります。

 

また、「FXってなんの略?」と誰でも1度は思ったことがあるかと思いますが、

FXは英語で「foreign exchange」と言い、foreignのF、exchangeのXをとった略語がFXです。

 

FXの仕組み

FXとは売買の差額によって利益や損失を出すものになります。

ではFXの仕組みはどうなっているのか。ドル円を例に取り解説していきます。

 

 

例えば、上記のチャート(ドル円)のように

1のときは1ドル約106.5円

2のときは1ドル約105.8円

3のときは1ドル約107.3円

 

この場合1のときに1ドル分を買って2のときに売った場合

106.5円-105.8円で約0.7円の損失です。

 

この場合1のときに1ドル分を買って3のときに売った場合

107.3円-106.5円で約0.8円の利益です。

 

もちろん買うときには

 

 

単純に安く買って高く売ることができれば利益は出るのはFXの仕組みは簡単です。

しかし上記チャートのようにこのあと上がるのか、下がるのかはわかりません

過去のデータ・パターンから分析するテクニカル分析

各国のニュースや要人の発言を利用する手法であるファンダメンタル分析などを用いて、

トレードしていくことになります。

 

「でも一回の取引でたった0.8円か」ではなく、

 

取引のドルの金額を増やし1ドル分でなく

1000ドル分を売買⇒利益800円

10000ドル分を売買⇒利益8000円

100000ドル分を売買⇒利益80000円

 

となります。

 

レバレッジ

FXを学ぶ際に必ず出てくる言葉が「レバレッジ」です。

レバレッジとは取引をする証券会社の口座に預けたお金を証拠金として、

証拠金の数倍から数百倍の金額でFXの取引ができるFXならではの仕組み

 

このレバレッジは少ない資金で大きいお金の取引ができることから

てこの原理」とも言われています。

FXの旨味とされていて、上手く利用できる人には多くのメリットがあります。

 

「レバレッジ□□倍」という呼び方をして、取引の金額によって自動的に設定されます

自分で選ぶわけではないので取引の際にレバレッジが変えられないと最初は思うかもしれません。

ですが、取引数や金額が増えると自動で増えるものとなっています

 

この自動で増えるという仕組みがFX初心者やリスク管理が未熟な初心者トレーダーには大敵となります。

気づかないうちにレバレッジが増え大きな損失を被るということに成り兼ねません

 

大切なことはどれだけの損失を許容できるか

自分の持っているポジションが取引口座に入っている何パーセントを占めているのかを

把握しその範囲内で取引をできるのであれば、レバレッジは敵ではなく必ず味方になります。

 

証拠金

FXでは口座開設後、取引の資金として口座へお金を入金します

この取引口座へ入金されたお金証拠金と言います。

 

この証拠金は預け入れたお金が担保の扱いとなりその範囲内で取引できるという仕組みです。

ここでFXのレバレッジが発揮されるわけです。

 

例えばレバレッジ最大25倍の証券会社の口座を開設し証拠金10万円を入金した場合、

1倍~25倍までの取引ができますので10万円~250万円分の通貨を売買できるのです。

 

まさに少ないお金で大きな取引が可能となります。

しかし、リスク管理のできる人とレバレッジの仕組みを理解していない人では

全逆の結果を生むこととなりますので、

まずは少ないお金での取引でレバレッジの仕組みを理解しましょう。

 

FXの金利とスワップポイント

FXでは売買による差益で利益を出す方法ともう一つ利益を出す方法があります。

 

それがスワップ金利です。

 

FXでの金利をスワップ金利スワップポイントと呼び2か国の通貨の金利差を指します。

 

日本は低金利時代が長く続いており銀行にお金を預けていても利息など雀の涙。

しかし海外に目を向ければ2%~10%を超える国もあります

 

この日本と外国との金利差が毎日もらえる利益としてFXの一つの魅力とも言えます。

 

関連記事

FXの金利とスワップポイント

 

ロスカット

ロスカットとはポジションを持っていた場合、

含み損が大きくなり損失が拡大するのを避けるために

強制的にポジションを決済することです。

 

FXに限らず投資をする上でこのロスカットは重要なものです。

損失の拡大を防ぐことが次回以降の投資資金の確保にもなり、

含み損を持たないことが資金の流動性を持つ意味で

投資の機会を増やすことにつながります

 

長期的にFX市場で生き残る投資家になるには

このロスカットも有効な戦略の一つになります。

 

強制ロスカットと証拠金維持率

損切りはもちろん手動で行えますが、

FXの証券会社には強制ロスカットという機能も付いています。

 

強制ロスカットは損失の拡大を防ぐために

証拠金維持率の〇%以下になれば強制的に損切りされるという仕組みです。

 

また証拠金維持率とは実際に持っているポジションの

金額に対する残高の割合のことを指します。

ですので、たくさんのポジションを持つと

自然とレバレッジも上がり、証拠金維持率は低くなります。

 

レバレッジを抑えた健全な取引を行うには

ポジションを持ちすぎず証拠金維持率の高い取引をすることが重要です。

 

関連記事

FXのロスカット

 

セミナーでFXを学ぼう!7月開催のFXセミナー【福岡・東京・大阪など開催】

FX初心者はまずFXを知り、学習することが勝ち続けるために重要になってきます。

 

学ぶ方法として

 

などなどたくさんありますが最も簡単で、しかも無料でもできることから

 

セミナーを受講するというのをおススメします!

 

「FX セミナー 県名」などを検索エンジンに入れたらたくさん出てきます。ぜひセミナーに参加してみるとよいでしょう。

 

7月開催のFXセミナー① 自動売買セミナー 収入の道を増やす。

■画像説明

 

《FX初心者必見》

仕事や家事を続けながら経済的自由を獲得する!
そんな副収入を実現する投資セミナー!
忙しくても初心者でも誰でも簡単に始められる投資スタイルです!

 

2018年7月18日(水) 13時~14時 ☞ 福岡開催

2018年7月18日(水) 19時~20時 ☞ 福岡開催

2018年7月21日(土) 13時~14時 ☞ 東京開催

2018年7月21日(土) 18時~19時 ☞ 東京開催

2018年7月22日(日) 13時~14時 ☞ 東京開催
2018年7月28日(土) 13時~14時 ☞ 福岡開催

 

知識ゼロ、経験ゼロ、時間ゼロ。 そんな人でもお手軽に、始められる新しい投資スタイルをご紹介します。

 

FXと聞くと、「不安」「怖い」「負ける」などと思ってしましがちですが、チャートを読んだり、専門知識を身に着けたり、勉強する必要は一切ないのが特徴です。日常生活に取り入れるだけで、FX投資に時間がなかなか割けない会社員やOL・主婦の方も、一度の設定だけでFXでの運用が可能になります。

 

私自身も裁量トレードと自動売買のシステムトレードを組み合わせることが、良いポートフォリオの作成と考えます。自動売買のソフトは疑問が多いので、実際に質問ができて、スタートできるのは素晴らしいです。

 

7月開催のFXセミナー② 外為オンライン

基礎から実践までしっかり学べる無料FXセミナー

 

↓こちらから↓

7月開催のFXセミナー 外為オンライン

 

●セミナーを知人にも紹介したいと思いました。分かりやすく、そして面白かったです!

 

●セミナーに参加してよかったです。これからセミナーで習ったテクニカル分析を実践していこうと思います。

 

●基礎的なことから実践的なことまで幅広く教えて頂き、とてもためになりました。

 

●対面での講義はとても分かりやすく、今まで曖昧だったとこが分かり、とても勉強になりました。

 

●講師の方の丁寧な説明で好感が持てました。

 

●口座開設はしたものの、初心者のためなかなか利用出来ずにおりましたが、セミナーに参加して早速利用してみようと思いました!

出典:外為オンライン

 

評判も良く、レベル別に講座を選べるのは素晴らしいです!

 

 

7月開催のFXセミナー③ カネツFX証券

基礎から実践までしっかり学べる無料FXセミナー

 

元為替ディーラーが、波乱の円相場を徹底分析。年末の為替は円高か?それとも円安か?

元為替ディーラーがFXで気を付けていることとは?リアルタイムの為替市場で、その売買手法を公開します。

仲介業者によるFX・CFDセミナーです。全国各地で初心者向けセミナーを中心に開催しています。

出典:カネツFX証券

 

 

↓こちらから↓

7月開催のFXセミナー カネツFX証券

 

こちらのセミナーも全国で開催されていて

九州も福岡・熊本・久留米・長崎・佐世保など

多数行われています。

 

九州は福岡だけというのが多いので

そのほかの地域での開催は有難いです!

 

無料で基礎知識や生の声を聞けるので

セミナーでの投資の勉強は欠かせません!

【初心者必見】FX入門マニュアルーFX用語まとめー

FXとは?

FXとは「外国為替証拠金取引」のことを指します。

米ドル(USD)、ユーロ(EUR)などのよく聞くメジャーな通貨から

人民元(CNH)、トルコリラ(TRY)などあまり馴染みのない通貨まで

様々な外国通貨を買ったり売ったりすることで差額が発生します。

その差額を利用した金融商品になります。

 

また、「FXってなんの略?」と誰でも1度は思ったことがあるかと思いますが、

FXは英語で「foreign exchange」と言い、foreignのF、exchangeのXをとった略語がFXです。

 

FXの仕組み

FXとは売買の差額によって利益や損失を出すものになります。

ではFXの仕組みはどうなっているのか。ドル円を例に取り解説していきます。

 

 

例えば、上記のチャート(ドル円)のように

1のときは1ドル約106.5円

2のときは1ドル約105.8円

3のときは1ドル約107.3円

 

この場合1のときに1ドル分を買って2のときに売った場合

106.5円-105.8円で約0.7円の損失です。

 

この場合1のときに1ドル分を買って3のときに売った場合

107.3円-106.5円で約0.8円の利益です。

 

もちろん買うときには

 

 

単純に安く買って高く売ることができれば利益は出るのはFXの仕組みは簡単です。

しかし上記チャートのようにこのあと上がるのか、下がるのかはわかりません

過去のデータ・パターンから分析するテクニカル分析

各国のニュースや要人の発言を利用する手法であるファンダメンタル分析などを用いて、

トレードしていくことになります。

 

「でも一回の取引でたった0.8円か」ではなく、

 

取引のドルの金額を増やし1ドル分でなく

1000ドル分を売買⇒利益800円

10000ドル分を売買⇒利益8000円

100000ドル分を売買⇒利益80000円

 

となります。

 

FXのレバレッジとは?

FXを学ぶ際に必ず出てくる言葉が「レバレッジ」です。

レバレッジとは取引をする証券会社の口座に預けたお金を証拠金として、

証拠金の数倍から数百倍の金額でFXの取引ができるFXならではの仕組み

 

このレバレッジは少ない資金で大きいお金の取引ができることから

てこの原理」とも言われています。

FXの旨味とされていて、上手く利用できる人には多くのメリットがあります。

 

「レバレッジ□□倍」という呼び方をして、取引の金額によって自動的に設定されます

自分で選ぶわけではないので取引の際にレバレッジが変えられないと最初は思うかもしれません。

ですが、取引数や金額が増えると自動で増えるものとなっています

 

この自動で増えるという仕組みがFX初心者やリスク管理が未熟な初心者トレーダーには大敵となります。

気づかないうちにレバレッジが増え大きな損失を被るということに成り兼ねません

 

大切なことはどれだけの損失を許容できるか

自分の持っているポジションが取引口座に入っている何パーセントを占めているのかを

把握しその範囲内で取引をできるのであれば、レバレッジは敵ではなく必ず味方になります。

 

FXの証拠金とは?

FXでは口座開設後、取引の資金として口座へお金を入金します

この取引口座へ入金されたお金証拠金と言います。

 

この証拠金は預け入れたお金が担保の扱いとなりその範囲内で取引できるという仕組みです。

ここでFXのレバレッジが発揮されるわけです。

 

例えばレバレッジ最大25倍の証券会社の口座を開設し証拠金10万円を入金した場合、

1倍~25倍までの取引ができますので10万円~250万円分の通貨を売買できるのです。

 

まさに少ないお金で大きな取引が可能となります。

しかし、リスク管理のできる人とレバレッジの仕組みを理解していない人では

全逆の結果を生むこととなりますので、

まずは少ないお金での取引でレバレッジの仕組みを理解しましょう。

FXのやり方|FX初心者が少額で低いリスクで始める方法

現在の収入だけでは将来が不安、もっと収入を増やして経済的に精神的に余裕が欲しいなどFXはそういったところから興味を持つことが多いのではないのでしょうか。FXは投資の考え方が必要になりますので、きちんとできる力をつけるまで道のりは短くはありません。

 

しかし、きちんと正しい道のりを進めば成功へはどんどん近づきます。今回はFXを覚えるまでの全体の流れを確認してみましょう!

 

point1 まずは口座開設をしよう!

まずはFXの取引をするためには口座が必要です。自分に合った口座を見つけましょう!

 

口座開設は基本的に無料で、キャンペーンでキャッシュバックをやっている証券会社も多くありますので、有効に活用するとよいでしょう。

 

FX口座数『国内第1位』|DMM.com証券

FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX


 

おすすめ口座の一覧をまとめていますので、参考にしてください。

 

関連記事

FX口座解説おすすめ一覧|初心者に必ず知ってほしい4つの証券会社

 

point2 FXの基礎用語や仕組みを知る!

FXをやっていくとFX独特の言い回しや用語が出てきます。

 

FXの入門書などで基礎用語は覚えましょう!

 

また、どのような仕組みで取引がされているのかも知っておくとなぜ相場が上がったのか、下がったのか理由も見えてきます。どのような状況で価格が上下するのか経済指標発表やニュースなど関連付けてみてみると面白くなります!

 

↓まず覚えるべき基礎用語はこちらから無料ダウンロード↓
FXのやり方教えます。FXを覚えるまでの手順、及び全行程をまとめてみました。

point3 FX証券会社のソフトで注文方法や使い方を覚える!

用語や仕組みを覚えたら、ソフトの使い方を覚えましょう。覚えるというより実際にデモトレードなどで注文してみるのが良いです。

 

注文の方法も手動で成り行きでするものから、エントリーから決済まで予約するようなものまで複数あるので、どの注文方法が今の状況で適しているのか試してみましょう!

 

point4 インジケーターを知って、手法を知る!

インジケーターとは為替レートを過去のデータからグラフにして、買い時・売り時の判断に使うものです。為替の価格が変動する中で、必ず判断の材料にするために使いやすいインジケーターを試行錯誤してください。

 

また、手法も数分のトレードから数日、数週間など時間による手法やインジケーターの組み合わせなど無限にトレード手法はあります。

 

自分に合うものや勝てるものをコツコツ検証して確立しましょう!

 

FXトレード手法はこちらのサイトがオススメです!

FX手法を探求するブログ

 

point5 資金管理・ルールを決める

最後に大まかにやり方が把握出来たら、勝つための準備が必要です。

 

自分の資金に見合う資金管理や自分の手法を守るルールを決めてください。ルールを守ることができなければ、最終的に勝つことはありません。また、資金管理ができなければロスカット(資金がなくなるのを防ぐために強制的に決済)されることもあります。

 

長くFX市場で生き続けるためには資金管理とルールを決めて徹底して守ることは必須条件です。

 

↓資金管理とルールを決めるのが必要な理由はこちらから無料ダウンロード↓
FXのやり方教えます。FXを覚えるまでの手順、及び全行程をまとめてみました。 

 

大きな流れはこのようになります。独学でやるのか、教えてもらうのかも重要なポイントですので、そういったことも選択肢に入れましょう!

FX初心者が稼ぐために使うべき無料レポート4選|2018年6月4日厳選

踏み出す勇気は要らない。

必要なのは「情報」だ。

 

 

キングコング西野さんの本に書かれていたことなですが、本当にその通りと思います。

 

何か新しいことを初めて成功したのはセンスがあったり、運がよかったわけではなく、良質な情報を組み合わせて、自分の知識や戦略に落とし込んだからであると思います。

そしてその「情報」を得るためにすることはとてもシンプルです。

行動すること。

本を読む、動画を見る、セミナーにいく、など何でもいいのです。何か小さな行動が必ず大きな成功に繋がるはずです!

 

FXを学ぶ上で、無料で手に入れることのできる有益な情報レポートも多々あります。今回は実際に読んだ中でいいものをいくつか紹介していきます。

 

毎月60万の利益!GENKI FX マニュアル

FXとは?から始まり、具体的なトレード手法まで学ぶことができます。テクニカル分析の項目では、人気の高いツールの移動平均線とボリンジャーバンドの使い方等が書かれています

 

関連記事

FXのテクニカル分析の基本|移動平均線

FXのテクニカル分析の基本|移動平均線の使い方

ボリンジャーバンドを学んで勝率を上げる方法

 

またファンダメンタルズ分析のここだけは押さえてほしい経済指標やメンタル面で気をつけるエントリーや損切りなど実際に役に立つ内容満載です。

 

FXの基礎から応用まで、一般誌には書いてないテクニカルの使い方まで見ていただける無料マニュアルです。

 

↓情報レポートこちらから無料ダウンロード↓
毎月60万の利益!GENKI FX マニュアル

 

【tomi式】FXトレード初心者でも失敗しようがないFX王道攻略法

FXの基礎知識と証券会社の選び方など、始める上で知っておきたいことが多々盛り込まれています。その中でも個人的によくまとまっていると感じたのがグランビルの法則について。ここは必ず押さえておきましょう!

 

グランビルの法則はローソク足と移動平均線を用いたチャート分析方法で、まず最初に覚えたいエントリー方法と言えます。



このレポートの内容を1部紹介すると

■FXっていったい何なのか?
■FXをやる上で知っておかなければならない基礎知識
■FX取引をする上で知っておかなければならないポイント
■FXで儲け続けるための秘訣
■証券会社の選び方
■口座を開設してみよう
■自分の性格に合ったトレードスタイルは?
■チャートを読み解くために必要なこととは?

外国為替(FX)市場攻略に必要な情報を全51ページに凝縮しましたので是非ご覧になって下さい。

 

↓情報レポートこちらから無料ダウンロード↓
【tomi式】FXトレード初心者を挫折させる0から1への壁をアッサリ突破!10年以上もの間相場で生き残り、今もなお利益を上げ続けている現役トレーダーが教える、FXトレード初心者でも失敗しようがないFX王道攻略法

 

利用者の9割以上が利益を出しているFXサービスとは

FX初心者でも関係なく利益が出せている、為替業界で話題のサービスを知ることができます。為替業界で話題のサービスとはEAのことで、FXの自動売買ツールです。実際に私も数万円で購入して、検証しています。



関連記事

FXのEAとは?

EAを使い際に準備するもの

 

しかし、ここで素晴らしい仕組みなのが、無料でEAを手に入れることができること。無料といえどバックテストやフォワードテストで結果が出ているものも多く、トラリピやデイトレ、スキャルなど様々な手法のEAがありますので、組み合わせて使うことで、安定したフォートフォリオも作れそうです。

 

またEAは最初の設定等は難しいこともありますが、24時間の電話&メールサポート、PC遠隔操作サポート、とにかく手厚いサポートで利益へ導いてくれる究極のサービスです。

 

↓情報レポートこちらから無料ダウンロード↓
利用者の9割以上が利益を出しているFXサービスとは

 

なぜ、あなたは今 買いポジションを持っているのか?

エントリーして、ポジションを持つ、そして決済。これがFX取引の流れですが、初心者や手法が確立できずになかなか勝てない方は必ず陥っていることがあります。

 

「損切りができない」とか「買っても損切り」などあいまいな基準の取引をしている方はぜひ読んでもらいたいです。重要なポイントは1つですが、FXを含めた投資を行う上で必ず覚えておかなければならない本質部分が書かれています。

 

そして、今後継続して勝利を獲得するためには前に進まなければなりません。そのために必要な秘訣を身につけましょう!

 

↓情報レポートこちらから無料ダウンロード↓
なぜ、あなたは今 買いポジションを持っているのか?

 

【限定配布】初心者でもできる!FX自動売買の無料ツールで月利40%の副収入を得る?
管理人プロフィール

副業FXデイトレーダー

ミート

皆様、初めまして副業デイトレーダーのミートと申します。本業以上に収入を得て、精神的・経済的にも自由な生活を送るため、FXを本気で勉強しています。裁量トレード・自動売買などFXの可能性は無限に感じていて、私のFXに関する情報は全てシェアしたいと考えています。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 人気ランキング2冠達成!

『FX 副業投資家  1位』

『FXの基礎知識  1位』

みなさま応援いただき感謝したいます!

FX口座数-国内第1位-DMMFX



全てが高スペック。
FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

人気EAを無料で使用できる!インヴァスト証券 シストレ24

インヴァスト証券 シストレ24 口座開設
インヴァスト証券 シストレ24 口座開設
インヴァスト証券 シストレ24 口座開設?|?fx-on.com
インヴァスト証券のミラートレーダー『シストレ24』には、fx-on.comの人気ランキング上位のEAが多数登録されていて、その数はどんどん増えています。

初心者にもプロトレーダーにもオススメの外為ジャパン!



最短約5分で入力完了!
お取引まで最短翌日!

ベスト・FXブローカー賞受賞!

みんなのFX 口座開設
みんなのFX 口座開設
みんなのFX 口座開設?|?fx-on.comドル円など主要通貨のスプレッドは業界最狭水準!

最近の投稿

ページの先頭へ