FXの通貨ペアはどれを選ぶ?|FX初心者は種類の多い中からこれを選べ!

FXの取引を始める前にまずどの通貨ペアを選ぶのかというところから始まります。通貨ペアとは取引を行う2か国の通貨の組み合わせで、日本とアメリカなら「ドル円」のように2か国の通貨が組み合わさるものになります。

 

また、私たちは証拠金に日本円を使いますが、円を含まない「ユーロドル」のような組み合わせも扱うことが可能です。

 

そういう意味で、為替市場に参入している国のすべての通貨の組み合わせがあり、かなり多数の選択肢があることになるのです。

 

しかし、通貨ペアによってスワップも違い、値動きも時間帯によって異なり、何を扱うのがいいのでしょうか?

 

通貨ペア選びは非常に重要なポイントですので、今回はその点を見ていきます。

 

通貨ペアの種類と一覧

通貨ペアはどれくらいの種類があるのでしょうか?

 

以前紹介したOANDA JAPANを見てみましょう。



出典:OANDA JAPAN 通貨ペア一覧

 

こんなにありました!思っていたよりも多かったです。

 

この中のすべての通貨ペアの取引が出来るわけで、どれが取引しやすいのが最初はさっぱり分かりませんでした。もちろん証券会社によっても異なりますが、およそ20ペア~100ペアくらいの数になるのではないでしょうか。

 

通貨ペアの取引量

国際決済銀行(BIS) は3年に1度外国為替市場の取引状況を報告しています。最新の2016年のデータによれば通貨ペア別の1日あたりの取引高の第1位はUSD/EURで全体の約23%、第2位にUSD/JPYの約18%、USD/GBPの約9%とこの3つの「円」を含んだ通貨ペアで全体の約半分を占めています

 

こうやって見ると「円」という通貨の人気があるようにうかがえます。

 

これは日本が超低金利国で他国と比べた時に金利の高い国との金利差であるスワップポイントが発生し、金利差収入を稼ぐというのが理由の一つにあります。いわいるキャリートレードという運用方法です。

 

世界的に大きい出来事が起こるときにはリスク回避で円買いというのが、為替市場全体の常識になっています。

 

最初に選ぶ通貨ペアは2つ|ドル円とユーロドル

ここまででたくさんの通貨の種類があり、円が取引されているというのが分かりました。最後にどの通貨ペアを選んでいくのがいいのか解説します。

 

勝つためのトレードは勝ちやすい相場を見つけることです。勝ちやすい相場はどんなときか?

 

それはトレンドが発生しているとき。トレンドが発生したときに、エントリーしていくのです。

 

では最後にトレンドが読むために、重要な情報は何か?

 

それはアメリカ、日本、ヨーロッパの経済です。先進国の経済ニュースこそFXのトレンドを発生させます。そして、その中でも「ドル円」と「ユーロドル」はどの証券会社もスプレッドが小さいため取引コストが最小限に抑えることができます。

 

さらに多く取引される通貨であることからマイナー通貨に比べて、急な変動も多くはないので最初の取引には向いています。

 

トレンドを作る情報が多く、スプレッドの小さい「ドル円」と「ユーロドル」から攻略していきましょう!

FX初心者が稼ぐために使うべき無料レポート2選|2018年6月2日厳選

踏み出す勇気は要らない。

必要なのは「情報」だ。

 

 

キングコング西野さんの本に書かれていたことなですが、本当にその通りと思います。

 

何か新しいことを初めて成功したのはセンスがあったり、運がよかったわけではなく、良質な情報を組み合わせて、自分の知識や戦略に落とし込んだからであると思います。

そしてその「情報」を得るためにすることはとてもシンプルです。

行動すること。

本を読む、動画を見る、セミナーにいく、など何でもいいのです。何か小さな行動が必ず大きな成功に繋がるはずです!

 

FXを学ぶ上で、無料で手に入れることのできる有益な情報レポートも多々あります。今回は実際に読んだ中でいいものをいくつか紹介していきます。

 

毎月60万の利益!GENKI FX マニュアル

FXとは?から始まり、具体的なトレード手法まで学ぶことができます。テクニカル分析の項目では、人気の高いツールの移動平均線とボリンジャーバンドの使い方等が書かれています

 

関連記事

FXのテクニカル分析の基本|移動平均線

FXのテクニカル分析の基本|移動平均線の使い方

ボリンジャーバンドを学んで勝率を上げる方法

 

またファンダメンタルズ分析のここだけは押さえてほしい経済指標やメンタル面で気をつけるエントリーや損切りなど実際に役に立つ内容満載です。

 

FXの基礎から応用まで、一般誌には書いてないテクニカルの使い方まで見ていただける無料マニュアルです。

 

↓情報レポートこちらから無料ダウンロード↓
毎月60万の利益!GENKI FX マニュアル

利用者の9割以上が利益を出しているFXサービスとは

FX初心者でも関係なく利益が出せている、為替業界で話題のサービスを知ることができます。為替業界で話題のサービスとはEAのことで、FXの自動売買ツールです。実際に私も数万円で購入して、検証しています。



関連記事

FXのEAとは?

EAを使い際に準備するもの

 

しかし、ここで素晴らしい仕組みなのが、無料でEAを手に入れることができること。無料といえどバックテストやフォワードテストで結果が出ているものも多く、トラリピやデイトレ、スキャルなど様々な手法のEAがありますので、組み合わせて使うことで、安定したフォートフォリオも作れそうです。

 

またEAは最初の設定等は難しいこともありますが、24時間の電話&メールサポート、PC遠隔操作サポート、とにかく手厚いサポートで利益へ導いてくれる究極のサービスです。

 

↓情報レポートこちらから無料ダウンロード↓
利用者の9割以上が利益を出しているFXサービスとは

 

 

自動売買に必須なMT4とは?|バックテストができる!

先日久しぶりにロスカットをくらい、やや落ち込みましたが、投資とは自己責任でやるものであり、そこに失敗があるのなら、準備やリスク管理がまだ不十分なのです。失敗をただの失敗でなく、成長に変えていきたいと思います!

 

今回はMT4について、学習していきます。

 

MT4とは?

FXの自動売買ではMT4というツールを使用します。MT4とは「メタトレーダー4」とも呼び、ロシアのメタクオーツ・ソフトウェア社が開発したカスタマイズ性に優れたFX取引ツールです。

 

チャートの豊富さ、使いやすさ、機能の高さなど非常に優秀なツールで、だれでも無料で使えることから世界中で人気のあるツールとなります。

 

初期の設定で30種類以上のテクニカルがあり、カスタマイズ性がとても高いのです。

 

MT4で取引する場合は証券会社ごとにMT4をダウンロードする必要があります。EAを使いたい場合は、必ずMT4の使える証券会社を選んでください。

 

MT4ではバックテストができる!

なぜFXの取引でEAを使う際に、MT4を使うのかと言えばバックテストができるからです。

 

バックテストとは、過去のチャートをもとにトレード手法が機能するかを確かめるものです。つまりEAが過去の取引でどれくらいの勝率を誇り、利益をもたらす可能性を秘めているかをみることができるのです。

 

もちろん裁量トレードでも使えます。自分のロジックがどれくらい通用するかも確認できますので、トレードをする方は是非MT4によるバックテストをしてください。

 

先日の私のロスカットも個々のEAでバックテストはしていたのですが、複数EAを運用した場合は、ポジション量の面で資金管理を総合的にする必要がありました。資金を増やし続ける為には、必ず今のトレード手法を総合的にテストする必要があります。

 

MT4を使ったバックテストの方法

① ヒストリカルデータをダウンロード

 

まず初めにヒストリカルデータのダウンロードをしてください。ヒストリカルデータとは過去の為替レートのデータになります。上部のメニューの「ツール」→「ヒストリーセンター」から取得します。バックテストは常に最新のものでした方がより現在のデータに近くなりますので、バックテストをする際には最新のデータをダウンロードしましょう。

 

② EAをダウンロード

 

こちらは、自分が使うEAになります。使い場合は無料でも有料でも必ずダウンロードしておく必要がありますね。実際にMT4でEAを起動させる場合にも、MT4フォルダの中の「experts」にダウンロードしたEAファイルを入れますので、バックテストに限らずこちらはEAを使う上での必須項目です。

 

③ 設定

 

EA(エキスパートアドバイザー)、通貨ペア、モデル、期間、日付と時間を使用、エキスパート設定、チャートを開くなどの項目に自分の検証したいデータを入れ込み設定します。

 

④ テスト

 

設定後、「スタート」ボタンをクリックでテスト完了です。確認は「結果」「グラフ」「レポート」などでできます。バックテストがいいからプラスになるわけでもないし、EAの中には短期間で成果は出ているけど長期間では出ていないものも存在します。またきれいな右肩上がりの結果もあればとても波打つものもあります。

 

トレードをしていて、安心してみていれるEAを探すのに役立てましょう!

FX初心者が稼ぐために読むべきおすすめ本7選|2018年5月厳選

勉強には2つの種類がある。

学んで知る方法と訓練して身に付ける方法。

 

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか [ ジョージ・S.クレイソン ]

 

バビロンの大富豪から学んだことです。FXトレードにおいても本を読み正しい知識を知り、実際にトレードをする中で、訓練して身に付けなければならないことが山ほどあります。

 

直接教えてもらえる環境になければ、自ら基礎を学ぶ必要があります。ネット上でもFX本のレビューや読んだ感想が多々ありますので、定期的に更新・追加していきます。良本に出合い、正しい知識を身に付けましょう。

 

一番売れてる月刊マネー誌ザイが作った「FX」入門 改訂版 [ ザイFX!編集部×羊飼い ]

 

FXを今から始めようと思うけどどの本にしようかと迷ったらまずはこの本です。FXでよく出てくる専門用語の解説やFX会社の選び方など導入部分の学習ができ、カラーで図や絵も入っていて非常に読みやすいです。

 

FXを始めたいけど、何をしたらいいかわからないという方には入門書として、やったことのある方も各種FX用語の解説もあり必要な知識を増やすのに最適です。FX有名ブロガー羊飼い氏の文章も読みやすく、分かりやすい。

 

実際の注文や取引方法なども具体的な解説があり実践にも十分使えます。第6章には個人投資家7人&羊飼いの勝ちパターンを紹介してあり自分に合った手法やトレードの考え方も学べて内容も面白い1冊。

 

超ど素人が極めるFX

 

こちらも入門書として最適な本です。知識ゼロの初心者にはこちらの方が読みやすく内容も多すぎないところもよいです。「本書を読めばあっという間に一人前のFXトレーダーになれる!」となってますが、基礎知識が身につき、実戦経験を積むために無理なく取引が開始できる内容の本と言えます。

 

2冊目、3冊目に読むよりもまっさらな状態の超初心者が1冊目で読むのがいいでしょう。また著者の羊飼いさんがどれだけ苦労をして、本気で取り組んだかも書いてあります。FXで食べている人の努力を知ることで自分の取り組み方も変わるのでないでしょうか。

 

経済指標、チャート図、勝てる手法の重要項目は押さえていますので基礎定着目的であれば満足できます。

 

ズバリわかる! FXチャートの読み方・使い方

 

とにかくFXトレードのチャート分析に重点を置いた本です。テクニカル分析のメジャーなテクニカルは全て書いてあり、特にローソク足と移動平均線についてはかなり濃い内容です

 

基本的なローソク足の見方からプロの技まで幅広く記載されてあり、イラストや実際のチャートも織り交ぜての解説になりますので、初心者から中級者におすすめな構成の本です。

 

また紙面はカラフルで図や絵も多く入っていて、文字も大きく見やすいのも特徴です。文字数も多すぎず読みやすいです。さまざまな手法が紹介されているので、少額でいろいろと手法を試して、自分に合ったものを見つけていくのもできます。

 

移動平均線でトレンドを読み取る。売り時・買い時を「シグナル」で見抜く。チャート分析の必須科目がはじめてでもわかりやすいおすすめ本。

 

デイトレード マーケットで勝ち続けるための発想術

 

 

こちらは株のトレードで洗練されたトレーダーになった作者がトレードの世界で勝ち続けるための考え方負けた取引をどのように意味のあるものに変えるのかなど長期的にトレードやって生き残る発想について書いてあります。

 

FXの世界も株の世界も勝ち続けるトレーダーと負けて退場するトレーダーが必ずいます。自分がどうすれば勝ち続けるトレーダーになれるか。FXで長く稼ぎ続けるのであればいずれ必ず読むべき名著です。私もこの本は1年に1回は必ず読むようにしています。

 

ちなみに『金持ち父さん』の訳者と同じ方が訳していて、読みやすい文体になっています。

 

世界一わかりやすい!FXチャート実践帳

 

前半で「FXの魅力とは何か」から始まり、FXの特徴や為替トレードの基本原則を改めて知ることができます。またチャートの読み方、利益を残すためのルールなど実践で即使える内容も盛り込まれています。

 

前半部分はFXを始める前の基礎知識部分ですが、後半部分が非常に面白い作りとなっています。後半部分は問題に挑戦する構成となります。チャート分析の手法を駆使して、相場の方向がどのように進むのか、予測していきます。

 

練習問題を解き、詳しい解説もありますのでチャートを見る力が自然と身につき、売り買いのタイミングや、見通しが間違ったときの対処法など学べます。ラインの引き方などシンプルなテクニカル分析を問題を解く中で覚えましょう!

 

最強のFX 1分足スキャルピング

 

圧倒的な結果を出し続ける著者が、独自に開発した「スキャルピング手法」を紹介。

 

この手法を確立し、8年間負けなし、平均年間利益163%を達成している著者が、「常勝トレーダー」になるための方法を解説していきます

 

具体的な手法が書かれていて、なかでもエントリーポイントのヒントが参考になります。なかなか勝てない方や鉄板の手法が確立されていない初心者~中級者の方におすすめです。FXトレードを繰り返し行い、壁にぶつかったときにぜひ読んでほしいです。

 

テクニック無用! 1分でできる本格「FX」投資術

 

裁量トレードについての紹介の中、あえてこちらの本も紹介します。著者の思いは、「トレードスキルをつけなくてもトレードがうまくなる」というノウハウを読者の皆さんと共有すること。

 

この本に書いてあるのはシンプルかつ堅実に成果を上げるためのトレード法。誰でもすぐに簡単に使えて、堅実に儲かる手法。「オートレール」の秘密をたっぷり解説しています。

 

私自身も裁量トレードも行い、自動売買などのツールも並行して使っています。自分が行うトレードとツールに働いてもらうトレードがあることで、さまざまな相場に対応できると考えます。簡単にツールを使うことができるというのも知ってもらいたいです。

FXでのリスクリワード、リスクヘッジ

様々なビジネス本で書かれていますが、リスクを負うのは不健全ことでなく、最も悪いのは「リスクをとらないリスクを負っている」ということ。つまり行動に移せてないことです。

 

堀江貴文さんと落合陽一さんの本10年後の仕事図鑑でもこれから10年で大きく仕事や仕事の仕方が変わる。と書かれており、仕事への考え方の本質から変えていく必要があると考えさせられました。

 

 

リスクのないことはそれだけ見返りもなく、リスク管理をしたうえでリスクを負って行動することで数多くのものを手にできるのではないでしょうか。

 

今回はリスク関係のFX用語を解説していきます。

 

FXのリスクとは?

証券会社でFX口座を開く際に、『外国為替証拠金取引に関するリスク』などリスクについての説明に同意の元、口座を開設します。これにはFXにはリスクが存在するからです。

 

 

為替変動や金利変動によるリスクやレバレッジの理解不足によるリスクなど。それを理解したうえで口座開設をし、取引を始めましょう。

 

FXのりすくについて詳しく知りたい場合はこちらの無料レポートを。

↓無料ダウンロードはこちらから↓
「FX」5つのリスク

 

リスクヘッジとは?

リスクヘッジとは今後起こる可能性のあるリスクを予測して、できる限りリスクを避ける準備をすることです。つまりリスク回避のことになります。

 

FXでのリスクヘッジとしてできることは、大きな反転などに備えて注文のときに逆指値を入れるということにあたります。また、ポジションを多く持ち過ぎないということもロスカットを起こさないためには大事なポイントです。

 

リスクリワードレシオとは?

リスクとは「危険」、リワードは「報酬」、レシオは「割合」という意味です。リスクリワードとは損失と利益のことを指し、リスクリワードレシオ損失と利益の割合という意味になります。

 

FXのトレードにおいて、勝率も気にしたいところですが、このリスクリワードレシオをどこに設定してトレードルールを決めるかが勝利を獲得するための重要なカギとなります。

 

このリスクリワードレシオは一般的に「平均トレード利益÷平均トレード損失」で表されます。10回トレードして、6勝4敗、6勝で60万の利益、4敗で80万の損失であれば、平均トレード利益は10万(60÷6)、平均トレード損失は20万(80÷4)となります。

 

リスクリワードレシオ=平均トレード利益÷平均トレード損失より

 

10万÷20万=0.5

 

リスクリワードレシオは0.5となります。

 

リスクリワードレシオの黄金比

リスクリワードレシオについて調べていくと、トレーダーさんやブロガーさんはリスクリワードレシオ3がおすすめという意見を多く見ます。つまり平均トレード利益:平均トレード損失=3:1ということです。勝率で言えば、1勝3敗で、とんとんの取引となります。

 

いくら勝率がよくてもリスクリワードレシオが低ければマイナスになります。

 

FX取引での不変の真理「損小利大の法則」を守り、リスクリワードレシオを上げてトレードすることが出来れば、勝利を自分のものとできるでしょう。

 

FX用語「買い」「売り」とは?

FXの取引では最初の注文の際、「買い」「売り」の2つの注文の入り方があります。「買い」でも「売り」でも口座に入れたお金が証拠金として担保の役割となり、その担保で自由に様々な通貨を買ったり売ったりできます。

 

ではどのような仕組みで、またどんな時に「買い」で入るのか「売り」で入るのかみていきましょう。

 

「買い」の意味と仕組み

FXでは「買い」の注文を入れポジションを持つことを「ロングポジションを持つ」と言います。「買い」をロング、「売り」をショートとFXでは呼び、注文を入れることをエントリーと呼びますので、買い注文を入れることを「ロングエントリー」と表します。

 

仕組みとしては預けた日本円を証拠金として、ドルやユーロなどの外貨を買うことになります。

 

ここで重要なポイントは、買った外貨は必ず売って終わるということ。ドルやユーロの外貨を持ってっていてもスワップポイントで金利差分はもらえますが、最終的には売ることで引き出し可能な自由なお金となります。

 

決済で売る際にもドルやユーロの外貨を日本円に戻し、日本円で口座に戻ってきます。このように証拠金で外貨を買って売ったときの差益をFXの利益とするわけです。

 

トレードのときには、チャートを見て上に上がるときに「買いエントリー」で入ることが重要になります。シンプルに上昇トレンドの際は買いで入って、エントリーしたところよりも高いところで売れれば勝ちやすいのです。

 

「売り」の意味と仕組み

「買い」をロングと呼ぶのに対して、「売り」の注文を入れポジションを持つことを「ショートポジションを持つ」と言います。また売り注文を入れることを「ショートエントリー」と表します。

 

仕組みとしては預けた日本円を証拠金として、ドルやユーロなどの外貨を売ることです。しかし、ここでしっくりこないのが「持ってない通貨を売る」ことで取引を始めること。

 

イメージとしては必ず最終的に「買う」という約束のもと「借りてきて売る」という感じになります。ここでも決済として買わなければ、利益は確定しませんので、売りで入ったレートよりも安くなったところで買うことで利益を出すことができます。

 

例えば、今1ドル100円として下がりそうと思い、100ドルの売り注文を入れます。もちろんドルは持っていないので、必ず買うのを前提で、借りてきて売るのです。その後1ドル90円になって、売った100ドル分を買えば、10000円の価値のドルが9000円で買えるわけです。最初に売ったときよりも1000円安く買えていますので、この1000円が差益として利益となります。

 

トレードのときのポイントとしても、「買い」のときと反対にチャートを見て、下に下がるときに「売りエントリー」で入れます。下降トレンドを見極め売りエントリー。エントリーしたところよりも安いところで売れれば利益を出せます。

 

FXの資金管理方法、損失を抑えてリスク回避する!

副業やお小遣い稼ぎとしても簡単に始めることのできるFX。簡単に始めることができるからこそ勉強やデモトレードを使った手法の確立など後回しになりがちかと思います。

 

勝ち続けるトレーダーになるためには、まず第一に勉強です。利益を出し、安定した勝率を確保するために最低限の必要な知識や考え方を身につけたいものです。良本を2~3冊読んで、少額でのトレードで知識を身に付けていければ十分です。

 

のちのち深い理解や知識はつけていけば良いのです。

 

しかしながら初心者にありがちな大損は避けたい。今回は勝ち続けるトレーダーになるための資金管理について解説していきます。

 

FXの資金管理が大事なわけとは?

FXを始めたばかりの初心者の方はまず口座開設、エントリーや決済で注文をしてみる。これでやり方が分かったから、どんどん取引をしようとなります。

 

そして、ビギナーズラックで勝ったのちに大きな勝負に出てしまい、持ったポジションの損失がどんどん増えていくのを眺めて、最後はロスカットされます。これがまさに私の通った道なんです!

 

このようになぜロスカットされるのかというと資金管理ができていないからなのです。資金管理ができていなければ、大損することもあるし、次回以降の取引の資金も極端に少なくなり、たった1回の取引がマーケット退場の大損になるでしょう。

 

資金管理こそが為替相場で勝ち続け、生き抜く不可欠な方法です。上手な負け方を知ることはとても重要なのです!

 

資金管理とはストップをどこに置くかを決めること

資金管理とは自分で被ることのできる損失を把握することです。FXで100%の勝率など、どんなトレーダーもすることは成し遂げることはできません。自分の口座に入っている何%の損失なら次からの取引も確実にできるのか。

 

とても厳しいFXの世界で生きていくためには、ストップ注文(損切り)をどこに置くのかを決めてください。逆指値を入れない注文は絶対にしてはいけません。

 

資金管理の具体的な数値として資金の0.1%~10%くらいが損切のラインと私は考えます。もちろん取引の頻度や持つポジションの数に応じて人それぞれであるのは間違いありません。

 

初心者にはまず1トレードで0.1%~0.5%の損失までと決めてトレードするとよいでしょう。0.1%の場合、10万円であれば1000円の損失までOKと。

 

そうすれば次の取引は9万9000円からでき、ロット数も同じか少し減らす程度で取引が可能となります。

 

FXの世界で勝ち続けるためには、きちっと資金管理をして、上手な負け方をするのが非常に重要です。

 

今さら聞けないFX基礎講座

副業や副収入にとFXを始める方はいらっしゃると思いますが、そもそもFXって何?という方も多いかと思います。FXは「外国為替証拠金取引」のことを指し、日本の「円」とアメリカの「ドル」のように2国間の通貨を買ったり売ったりすることで、発生する差額を利用した金融商品になります。

 

FXって何?から安定して勝てるトレーダーを目指すべく、今回も無料で学べる情報をシェアしていきたいと思います。

 

まず「FXとはなに」を理解しよう!いまさら聞けないFX基礎講座!

少しお小遣いが欲しい、在宅でできる副業をしたいとFXを始める場合もまずはFXがどのような仕組みで利益や損失が出るのか、株などのほかの金融商品と違ってどう違うのか、そこを理解しましょう。

 

当レポートでは、これからFXを初めようとしている方に最初に読んでもらいたいものとなります。もちろん、始めたばかりの方もより理解を深めるのに十分に役に立つと思います。

・FXの仕組み

・FXの特徴

・FXのメリット、デメリット

・株式投資との比較

 

 

このレポートではFX基礎の基礎をわかりやすく解説しています。

 

↓FXの基礎講座のマニュアルブックのダウンロードはこちらから↓


いまさら聞けないFX基礎講座!

 

 

松下誠の「2割の勝ち組になるための7つの法則」

2割の勝ち組と書いているように、為替マーケットでは2割くらいの人しか儲けていないのだと思います。皆さんは「2:8の法則」をご存知でしょうか?仕事でもなんでもあるグループ内では「上位2割が優秀、8割は普通~劣等」であると言われています。

 

FXでも「2割は儲けて、8割はあまり勝てないか負ける」と考えていいでしょう。

 

できるだけ上位2割に入っていけるよう今の自分を常に超えていきましょう!

 

このレポートでは上位2割の勝ち組になるための7つの法則が書かれています。

 

自分がなぜ始めたかという目的や上手な負け方のページなど非常に参考になりました。為替市場で勝ち残るには100%勝つとか大儲けするとか大それた目標が間違った方向へ進むきっかけになります。

 

上手な負け方が次の勝ち、その次の勝ちへとつながる思考は持っておきたいものです。こちらの「デイトレード」にもマーケットの生き残り方が書いてあり、通ずるところは多かったです。

 

 

松下誠さんの「2割の勝ち組になるための7つの法則」は無料で学べる優良レポートです。

↓無料ダウンロードはこちらから↓


『松下誠の「2割の勝ち組になるための7つの法則」』

fx用語 レンジ、ボックス相場とは

FXには為替相場と言われるものがあります。為替市場で異なる通貨が売買されるときの値段のことを指します。今回はレンジと呼ばれる相場について解説していきます。

 

レンジとは?

レンジとは為替相場がある一定の範囲内で収まる状態のことを言います。上昇トレンドや下降トレンドのできる前に見られ、レンジを上や下に抜けてきたらトレンドが発生するという循環になります。

 

またレンジはボックス相場とも言われ、そのレートの変動が箱(BOX)の中に納まるように動くことから呼ばれています。また上にいくか、下にいくか分からず、もみ合っているように見えることから、「もみ合い」「もみ合い相場」とも呼ばれます。

 

レンジのあとのブレイク

またFXにおいて「トレンド相場3割、レンジ相場7割」とも言われていて、もみ合いになっているケースの方が圧倒的に多いのです。レンジ相場は前述しましたが上下どちらにうごくか判断しずらいため為替相場の7割は判断しにくい(=勝ちにくい)とも考えられます。

 

もちろんレンジ相場に適したインジゲーターもありレンジ相場での戦い方もあります。しかし、基本的にはトレンドでの取引が初心者にはベターと言えます。

 

レンジの終わりのブレイク

レンジ相場はサポートライン、レジスタンスラインを引くことでその値幅を判断し、そのラインを越えたところがブレイクしたと言います。そういう意味でレンジブレイクもみ合い放れなど呼ぶこともあります。

 

そのブレイクによって上昇や下降のトレンドが発生するので、

 

レンジでエントリーポイントを確認してブレイクしたらエントリー

 

これが最もオーソドックスで初心者は最初に覚えてほしい手法です。

 

レンジになりやすい時間帯

ここで時間帯も押さえておきましょう。レンジ相場は上下の動きが少ない状態です。つまり主要国の市場が閉まっている時間帯ではレンジ相場になりがちです。

 

経済主要国のアメリカ、ヨーロッパ、日本の市場が盛り上がる時間帯の日本時間でおよそ8時半~10時、16時~19時、21時半~24時はトレンドが発生しやすく、それ以外の時間帯はレンジ相場と思っておいても問題ありません。

 

8時半~10時、16時~19時、21時半~24時を全て足すと計7時間。1日24時間のうちの7時間はおよそ3割程度です。

 

トレンド相場3割、レンジ相場7割」というのも感覚ではなく、実際その程度の割合でなっていそうです。

 

レンジ相場は方向の判断がしにくく、勝ちにくい相場ですが、レンジが長く続けば続くほどブレイクしたときの勢いもすごいので、しっかり待ってエントリーできれば待った分、勝ちも大きくなるでしょう。

FX初心者でも負けにくくなるたった10の法則

「FX 初心者」の検索ワードを調べていて、「fx 初心者 危険」「fx 初心者 大損」「fx 初心者 勝てない」「fx 初心者 負ける」などネガティブなワードも多く中には「fx 初心者 破産」という驚きのワードまで見つかりました。

 

【初心者】その道に入ったばかりで、まだ未熟な者。習い始め、あるいは覚えたての人。

出典:コトバンク

 

確かにFX初心者はその道に入ったばかりで未熟かもしれません。しかし、最低限必要な勉強をして、最低限持っておきたい情報を準備すれば、「fx 初心者 破産」とまではならないはずです。

 

個人的には本を2~3冊読み、無料セミナーに片っ端から参加して、勉強できるブログを読み漁って挑めばいいスタートが切れると考えます。資金に予算があるなら有料のスクール等に入るのが一番近道です。自己投資をして自力がつけば一生使えます。

 

今回は、無料でも十分に勉強できるレポートをご紹介します。

 

FXの全体像が分かる!GENKI FX マニュアル

月に60万はコンスタントに稼ぐ 社会投資家 GENKIさんのレポートになります。

FXの基礎から応用まで、一般誌には書いてないテクニカルの使い方まで見ていただける無料マニュアルです。その辺の書籍より断然内容の良いマニュアルです。テクニカルの部分なんかはこれ1つで基礎の復習もできます。

 

また、なぜFX投資を始めるのか?と自分の原動力も再確認でき、充実の内容です。

 

無料レポートのダウンロードはこちらから↓

毎月60万の利益!GENKI FX マニュアル

 

メンタルを磨け!FXの素人がプロよりも儲けるためのたった10つの法則

素人が本当にプロよりも稼ぐことが本当にできるのでしょうか?

断言します。
FXの素人でもプロをしのぐくらいに儲けることが可能です。

 

こちらのマニュアルは思考、メンタル、取り組み方など心構えについて書かれています。個人的に納得のいく箇所も多く、読み、理解すべき10の法則と思います。

 

↓どんな心構えでFXに取り組むのかを無料で知りたければこちらから↓


FXの素人がプロよりも儲けるためのたった10つの法則

 

FX用語・基礎知識は必須科目!初心者のためのFX入門マニュアル 基本編

こちらはFXの用語や基礎知識に重点を置いています。

 

「FXってなに?」と言った、超初心者のために、専門用語を出来るだけ省いて、FXの基本中の基本の部分を説明したレポートです。これからFXをやってみようと言う人には非常に良いマニュアルとなっております。

 

↓これから始める、基礎を勉強したい方はこちらから無料でダウンロードできます。↓


初心者のためのFX入門マニュアル 基本編


何事も学ぶことが大切です。

 

「大学とは、学習の場である。ビジネスも、学習の場である。人生そのものが、学習の場なのだ」

トーマス・エジソン

 

人生そのものが、学習の場」その気持ちは忘れず日々成長したいものです。

【限定配布】初心者でもできる!FX自動売買の無料ツールで月利40%の副収入を得る?
管理人プロフィール

副業FXデイトレーダー

ミート

皆様、初めまして副業デイトレーダーのミートと申します。本業以上に収入を得て、精神的・経済的にも自由な生活を送るため、FXを本気で勉強しています。裁量トレード・自動売買などFXの可能性は無限に感じていて、私のFXに関する情報は全てシェアしたいと考えています。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 人気ランキング2冠達成!

『FX 副業投資家  1位』

『FXの基礎知識  1位』

みなさま応援いただき感謝したいます!

FX口座数-国内第1位-DMMFX



全てが高スペック。
FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

人気EAを無料で使用できる!インヴァスト証券 シストレ24

インヴァスト証券 シストレ24 口座開設
インヴァスト証券 シストレ24 口座開設
インヴァスト証券 シストレ24 口座開設?|?fx-on.com
インヴァスト証券のミラートレーダー『シストレ24』には、fx-on.comの人気ランキング上位のEAが多数登録されていて、その数はどんどん増えています。

初心者にもプロトレーダーにもオススメの外為ジャパン!



最短約5分で入力完了!
お取引まで最短翌日!

ベスト・FXブローカー賞受賞!

みんなのFX 口座開設
みんなのFX 口座開設
みんなのFX 口座開設?|?fx-on.comドル円など主要通貨のスプレッドは業界最狭水準!

最近の投稿

ページの先頭へ