FXのトレード種類・手法 中長期売買

長期的売買のポジショントレード

 

1日のうちで取引を終えるデイトレードやスキャルピングと違い、数週間から長ければ数か月、数年とポジションを保有する手法がポジショントレード(長期トレード)です。

 

FXでは売買による差益を狙ったインカムゲインと通貨間での金利差により生じるスワップ金利(スワップポイント)のキャピタルゲインという2つの稼ぐ方法があります。

 

関連記事

FXの金利とスワップポイント

 

長期売買を目的としたポジショントレードはインカムゲインだけではなく、スワップ金利によるキャピタルゲインも得ることができます

 

FXではスワップ金利の収益を目的とした人は長期トレードを行い毎日チャリンチャリンとスワップポイントも得ています。拘束時間の長い仕事の人や毎日トレードすることは難しいという人には向いていると言えます。

 

しかしトレンドと逆の方向でポジションを持ってはスワップ金利を上回る含み損が出てしまいますので、基本的にはデイトレードと同じように長期足(週足・月足)から短期足(時間足)を読み取りトレンドに乗ったポジション保有は必須事項です。

 

中期的売買のスイングトレード

スイングトレードとは1日~数週間を目安に売買差益を狙うトレード手法です。ちょうどデイトレードとポジショントレードの中間のトレード方法なので中期的売買という見方をします。

 

スイングトレードも大きい流れ(トレンド)の中で、ポジションを持ちます。やはりトレンドに乗ったトレードをすることで、勝利を得ていくのですが、トレンドには簡単に乗ることはできません。

 

特に中・長期的な売買をする場合は、長期足でトレンドを確認して短期足でエントリーするのですが、流れに乗れていない(予想したトレンドが違った)場合はきちんと損切りをする必要があります

 

逆にサーフィンをするかのように流れに乗れた場合は決済せずどんどん利益を伸ばしていくことになります。そう考えたら、トレンドに乗って取引するのでなく、エントリー後に流れがよく結果的にトレンドに乗ったトレードができていたと考えるのがよいでしょう。

 

数日から数週間流れに乗ってトレードするスイングトレードも慣れると大きい利益になりますので、人気のトレード手法です。

 

 

 

関連記事

FXのトレード種類・手法 短期売買

FXのトレード種類・手法 短期売買

トレードの種類

FXのトレード手法は数秒~数分で取引を終える短期トレードから数日、数週間~数か月もの間ポジションを持つ長期トレードの方法があります。

 

またFXは24時間トレードできます。自由な取引時間がデメリットにならないように、「自分はどの時間帯でトレードをできるのか」しっかりライフスタイルを考えて自分に合ったトレードの種類・手法を定めるべきです。

 

関連記事

FXの取引時間は?動きやすい時間帯で効率よくトレードするには?

 

自分にあったトレードスタイルを設定するためには、生活の中でどのようなトレードが適しているかを判断する必要があります。

 

短期でも長期でもメリット・デメリットがありますので比較してみていきましょう。

 

短期的売買のデイトレード

1日のうちにポジションを持ち決済まで行うトレードデイトレードと言います。主にエントリーから決済までの1つの取引にかかる時間が、数十分から数時間かかります

 

デイトレードは略してデイトレとも言い、日足で大まかなトレンドをとらえて1時間足や分速でエントリーポイントを見定めてエントリーします。この後どう動くかじっくり戦略を練れるので初心者の方でも比較的結果を出しやすい手法と言えます。

 

さらにデイトレードはFXをする上ですぐに成果が欲しい人ポジションを持ったまま次の日に持ち越したくないという人に向いている手法です。トレードをしていくとポジションを持ったまま寝るとう行為が案外つらくて気になって眠れないということも多々ありました。そういう意味でポジションを持ち越さないデイトレードはメンタル面でも初心者向け手法と言えます。

 

しかし短期売買では値動きが少なければ思うように利益を出すことが難しいので、やはり相場が活発に動きやすい時間帯での取引がおすすめです。

 

関連記事

FXの取引時間は?動きやすい時間帯で効率よくトレードするには?

 

超短期的売買のスキャルピング

デイトレードの中でも数秒~数分でエントリーから決済まで取引を行う超短期売買の手法をスキャルピング(スキャル)と言います。昨今のFXトレードでは非常に人気で忙しいサラリーマンや主婦の方にもある意味向いている点もあります。

 

デイトレードの1日のトレードチャンスは数回程度なのに対して、トレードのルールにもよりますがスキャルピングは数百、数千とトレードチャンスがあります

 

忙しい合間にトレードをしたいとききちんと定めたルールのもと取引数を重ねればコツコツと利益が積み重なっていきます

 

1回の取引が小さくてもコツコツ利益を積み重ねることで、結果大きな利益となります。

 

その反面、小さな利益を取るために取引コストやスプレッドで利益の大部分を取られてしまうというデメリットもあります。「スキャルピングでトレードしたい!」ということであれば選ぶ証券会社の取引コストやスプレッドは要注意で選びましょう。

 

 

FXのトレード種類・手法 中長期売買

FXの取引時間は?動きやすい時間帯で効率よくトレードするには?

FXの取引時間は?

FXは平日24時間いつでも取引できます。株は平日の9時~15時(11時半~12時半は除く)ですのでFXが株と比較して取引時間において自由な取引であるのがわかります。

 

正確には月曜日の朝7時に取引開始し土曜日の朝5時50分までできます。また3月第2日曜日~11月第1日曜日のサマータイム(夏時間)期間中の取引終了時刻は1時間繰り上がり、月曜日以外は朝7時から始まります。

 

□FX取引時間

〇サマータイム【3月第2日曜日~11月第1日曜日】

月曜日 7:00~

火曜日~金曜日 6:00~翌日5:50

土曜日 ~5:50

 

〇標準時間【11月第1日曜日~3月第2日曜日】

月曜日 7:00~

火曜日~金曜日 7:00~翌日6:50

土曜日 ~6:50

 

上記のような開始時間、終了時間となり朝の10分間でシステムメンテナンスが行われます。

 

基本的には月曜の朝7時に始まり、土曜の朝6時か7時に終わると覚えていきましょう。

 

FXの24時間トレードできるメリット・デメリット

FXの取引は24時間トレードできるので、自由度が高くメリットにしか見えませんが、実際自分が取引すること考えるとデメリットにもなります

 

24時間起きて為替相場をずっと見ることはできませんし、長時間パソコンの画面に張り付いていては集中力もなくなります。

 

長くできるからいいのではなく、自分の生活リズムを照らし合わせ時間を限定して取り組むことが効率的かつ有効的なトレードにつながります

 

24時間の中で最も勝ちやすく、集中してトレードしやすい時間を決めて取引しましょう。

 

FXで勝ちやすい思考、発想術を学ぶならこの本。

 

FXの相場には動きやすい時間帯がある

24時間トレードできるFXではどの時間帯での取引が効率よくできるのでしょうか。

 

これはメジャー通貨と言われるドル、ユーロ、ポンド、円の絡んだ通貨で、その通貨を扱う国のアメリカ、ヨーロッパ、日本の市場が盛り上がる時間帯です。

 

日本時間でみるとまず日本の市場が動き出します。午前8時半、8時50分に日本の経済指標が発表され9時に東京市場がオープンされますので、フライング気味に8時半~10時くらいは「円」の絡んだ通貨ペアは動きやすいです。9時~15時の日本市場の時間の中でも8時半~10時は特に値動きが大きいです。また15時に市場が閉まることから15時前も為替は動くことは多いです。

 

次にヨーロッパ市場。日本市場と同じようにロンドン市場も経済指標発表が始まります。このとき日本時間で16時頃。日本時間で16時~19時はヨーロッパ市場に注目が集まり「ユーロ」「ポンド」等を中心に値動きがあります

 

最後にニューヨーク市場。ニューヨークタイムの朝8時半と9時半に経済指標発表があるので日本時間の21時半と23時には経済主要国アメリカの米ドルが動きすべての通貨が影響を受けます。冬時間(標準時間)では日本時間の22時半と24時となります。

 

ここまでまとめるとFX相場が動きやすい時間帯は日本時間8時半~10時、15時前、16時~19時、21時半~24時です。動きやすい時間帯で効率よく取引をするためには

 

8時半~10時、16時~19時、21時半~24時のどこかに絞って行うのが効率的です。

 

サラリーマンや主婦の方が1日の仕事や家事が終わって「21時半~24時だけ」みたいにやってみるのも可能です。

 

もちろんトレードの手法や基礎用語は覚えて、取引しましょう。

 

 

FXの基礎用語

FXのロスカット

ロスカットとは?

ロスカットとはポジションを持っていた場合、含み損が大きくなり損失が拡大するのを避けるために強制的にポジションを決済することです。

 

FXに限らず投資をする上でこのロスカットは重要なものです。損失の拡大を防ぐことが次回以降の投資資金の確保にもなり、含み損を持たないことが資金の流動性を持つ意味で投資の機会を増やすことにつながります

 

長期的にFX市場で生き残る投資家になるにはこのロスカットも有効な戦略の一つになります。

 

強制ロスカットと証拠金維持率

損切りはもちろん手動で行えますが、FXの証券会社には強制ロスカットという機能も付いています。強制ロスカットは損失の拡大を防ぐために証拠金維持率の〇%以下になれば強制的に損切りされるという仕組みです。

 

また証拠金維持率とは実際に持っているポジションの金額に対する残高の割合のことを指します。ですので、たくさんのポジションを持つと自然とレバレッジも上がり、証拠金維持率は低くなります。

 

レバレッジを抑えた健全な取引を行うにはポジションを持ちすぎず証拠金維持率の高い取引をすることが重要です。

 

ロスカットの計算

FX証券会社の規定している証拠金維持率によって強制ロスカットは発動しますがどのような計算で行われるのでしょうか。

 

証拠金維持率=預かり評価残高÷取引証拠金×100

※預かり評価残高・・・口座資産-ポジション評価損益

※取引証拠金・・・ポジションを持つのに必要な証拠金

 

この計算式によって証拠金維持率が計算され、証券会社既定の証拠金維持率が100%なら100%に割り込んだ時点でロスカットされます。

 

例えば口座に50万円入れていて1ドル100円のときに5万通貨買ったとします。買った時点で評価損益がなければ評価損益0円として

 

預かり評価残高は口座資産50万円-評価損益0円で50万円となります。取引証拠金はレバレッジ25倍の証券会社では5万通貨は20万円の証拠金で取引できます。

※5万ドル=500万円=証拠金20万×レバレッジ25倍

 

そして預かり評価残高50万円÷取引証拠金20万円×100で証拠金維持率は250%となるわけです。

 

証拠金維持率は買った時点でポジションの損益がないので250%ですが、為替の値動きがあれば変動します。為替が自分のポジション評価損益が-10万円となれば預かり評価残高は40万円です。証拠金維持率は評価残高40万円÷取引証拠金20万円×100で200%と買ったときよりも低くなります。

 

この取引で証拠金維持率100%以下でロスカットの証券会社なら

 

証拠金維持率100%=預かり評価残高20万円÷取引証拠金20万円×100

 

つまり評価差益が-30万となるには1ドル100円のときに買った5万通貨が1ドル94円まで下落したときなので1ドル94円を下回ったらロスカットが行われるということになります。

 

FXの金利とスワップポイント

FXの金利とは?

FXでは売買による差益で利益を出す方法ともう一つ利益を出す方法があります。それがスワップ金利です。

 

スワップ金利スワップポイントと呼び2か国の通貨の金利差を指します。日本は低金利時代が長く続いており銀行にお金を預けていても利息など雀の涙。しかし海外に目を向ければ2%~10%を超える国もあります

 

この日本と外国との金利差が毎日もらえる利益としてFXの一つの魅力とも言えます。

 

なぜスワップポイントがもらえるのか?

前述しましたようにスワップポイントとは2つの通貨の金利差から生じるものです。どうしてスワップポイントがもらえるのか例を挙げてみていきます。

 

例えば通貨には各国で定めた金利があります。日本が0.5%、アメリカが2.5%とした場合、お金を1年間「円」の通貨で持っていれば0.5%の金利がつき「米ドル」で持っていた場合2.5%の金利がつき利息分お金が増えます

 

ここで2.5%-0.5%=2%の金利差を日割り計算して毎日もらえるのがスワップポイントです。

 

米ドル/円のレートが110円として10000通貨(約4~5万円程度)あれば、

 

110円×10000通貨×2%÷365日=約60円のスワップポイントとなります。

 

1万通貨分を米ドル/円でもっていれば毎日60円の利息がもらえるのです。10万通貨もっていれば600円、100万通貨なら6000円を毎日もらえます。

 

上記のような計算式がなくても各証券会社でスワップポイントは掲載しています。

 

引用:GMOクリック証券

 

まとめるとスワップポイントは2か国の通貨の金利差で、毎日もらえる利息です。

 

 

FXのレバレッジと証拠金

FXのレバレッジとは?

FXを学ぶ際に必ず出てくる言葉が「レバレッジ」です。レバレッジとは取引をする証券会社の口座に預けたお金を証拠金として、証拠金の数倍から数百倍の金額でFXの取引ができるFXならではの仕組み

 

このレバレッジは少ない資金で大きいお金の取引ができることから「てこの原理」とも言われています。FXの旨味とされていて、上手く利用できる人には多くのメリットがあります。

 

「レバレッジ□□倍」という呼び方をして、取引の金額によって自動的に設定されます。自分で選ぶわけではないので取引の際にレバレッジが変えられないと最初は思うかもしれません。ですが、取引数や金額が増えると自動で増えるものとなっています

 

この自動で増えるという仕組みがFX初心者やリスク管理が未熟な初心者トレーダーには大敵となります。気づかないうちにレバレッジが増え大きな損失を被るということに成り兼ねません

 

大切なことはどれだけの損失を許容できるか。自分の持っているポジションが取引口座に入っている何パーセントを占めているのかを把握しその範囲内で取引をできるのであれば、レバレッジは敵ではなく必ず味方になります。

 

少額で大きな利益を得ることができるレバレッジ。FXの醍醐味です。必ず理解して活用すべきといえます。

 

 

FXの証拠金とは?

FXでは口座開設後、取引の資金として口座へお金を入金します。この取引口座へ入金されたお金証拠金と言います。

 

この証拠金は預け入れたお金が担保の扱いとなりその範囲内で取引できるという仕組みです。ここでFXのレバレッジが発揮されるわけです。

 

例えばレバレッジ最大25倍の証券会社の口座を開設し証拠金10万円を入金した場合、1倍~25倍までの取引ができますので10万円~250万円分の通貨を売買できるのです。

 

まさに少ないお金で大きな取引が可能となります。しかし、リスク管理のできる人とレバレッジの仕組みを理解していない人では全逆の結果を生むこととなりますので、まずは少ないお金での取引でレバレッジの仕組みを理解しましょう。

 

 

FXの基礎・基本。FXってなに?

FXとは

FXとは「外国為替証拠金取引」のことを指します。米ドル(USD)、ユーロ(EUR)などのよく聞くメジャーな通貨から人民元(CNH)、トルコリラ(TRY)などあまり馴染みのない通貨まで様々な外国通貨を買ったり売ったりすることで差額が発生します。その差額を利用した金融商品になります。

 

また、「FXってなんの略?」と誰でも1度は思ったことがあるかと思いますが、FXは英語で「foreign exchange」と言い、foreignのF、exchangeのXをとった略語がFXです。

 

FXの仕組み

FXとは売買の差額によって利益や損失を出すものになります。ではFXの仕組みはどうなっているのか。ドル円を例に取り解説していきます。

 

 

例えば、上記のチャート(ドル円)のように

1のときは1ドル約106.5円

2のときは1ドル約105.8円

3のときは1ドル約107.3円

 

この場合1のときに1ドル分を買って2のときに売った場合

106.5円-105.8円で約0.7円の損失です。

 

この場合1のときに1ドル分を買って3のときに売った場合

107.3円-106.5円で約0.8円の利益です。

 

もちろん買うときには

 

 

単純に安く買って高く売ることができれば利益は出るのはFXの仕組みは簡単です。しかし上記チャートのようにこのあと上がるのか、下がるのかはわかりません。過去のデータ・パターンから分析するテクニカル分析や各国のニュースや要人の発言を利用する手法であるファンダメンタル分析などを用いて、トレードしていくことになります。

 

「でも一回の取引でたった0.8円か」ではなく、

 

取引のドルの金額を増やし1ドル分でなく

1000ドル分を売買⇒利益800円

10000ドル分を売買⇒利益8000円

100000ドル分を売買⇒利益80000円

 

となります。

 

ちなみにFXの「レバレッジ」という「てこの原理」を使えば、100000ドル(日本円で約1000万円)の取引を約40万円程度口座に入れて取引できることになります。

 

元手40万円で1000万円の取引ができ、1回の取引で8万円を手に入れることができるFX。しっかり勉強をし知識や経験を積むことで、人生を豊かにする金融商品に成りうるのです。

【限定配布】初心者でもできる!FX自動売買の無料ツールで月利40%の副収入を得る?
管理人プロフィール

副業FXデイトレーダー

ミート

皆様、初めまして副業デイトレーダーのミートと申します。本業以上に収入を得て、精神的・経済的にも自由な生活を送るため、FXを本気で勉強しています。裁量トレード・自動売買などFXの可能性は無限に感じていて、私のFXに関する情報は全てシェアしたいと考えています。よろしくお願い致します。

にほんブログ村 人気ランキング2冠達成!

『FX 副業投資家  1位』

『FXの基礎知識  1位』

みなさま応援いただき感謝したいます!

FX口座数-国内第1位-DMMFX



全てが高スペック。
FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

人気EAを無料で使用できる!インヴァスト証券 シストレ24

インヴァスト証券 シストレ24 口座開設
インヴァスト証券 シストレ24 口座開設
インヴァスト証券 シストレ24 口座開設?|?fx-on.com
インヴァスト証券のミラートレーダー『シストレ24』には、fx-on.comの人気ランキング上位のEAが多数登録されていて、その数はどんどん増えています。

初心者にもプロトレーダーにもオススメの外為ジャパン!



最短約5分で入力完了!
お取引まで最短翌日!

ベスト・FXブローカー賞受賞!

みんなのFX 口座開設
みんなのFX 口座開設
みんなのFX 口座開設?|?fx-on.comドル円など主要通貨のスプレッドは業界最狭水準!

最近の投稿

ページの先頭へ